2012年9月20日木曜日

第627回東京都青少年健全育成審議会資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

資料リンク

資料1 諮問図書類及び指定基準該当
資料2 諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取
資料4 過去1年間の指定回数
資料5 条例に係る事務施行経過
資料11 都民からの申出一覧

〔出席者〕
(社)日本雑誌協会
(一社)日本出版取次協会
東京都古書籍商業協同組合
首都圏新聞即売懇談会
(一社)日本フランチャイズチェーン協会
出版倫理懇話会

2冊指定されたジーウォークは2回指定されたのか?

資料4を読むと……まだ載ってませんでしたw
来月の資料に載るようですが……。

ということで、自主規制団体の意見を読んでみましょうか。

ぽちとご主人様 (電撃ジャパンコミックス ア 6-1)

発行元:アスキー・メディアワークス
  • 修整はされているが、全編に性描写が多い。描かれている女性キャラが、明らかに低年齢である。指定該当
  • 修整されているものの、性描写があり指定やむなし
  • 未成年の近親相姦。体を縛りローソクを使って虐待する。東京のドラム缶殺人事件を思い出す。指定該当
  • エロかわいい主人公の被虐的変態描写が多く、SEXシーンは少ないが自主規制が必要。指定やむなし。
  • ファンタジー的な設定だが、性描写はそれが目的であるかのように執拗、微細。その意味で露骨。指定該当
  • 実の兄妹ではないが近親相姦の設定で、学校内SEX等負の刺激が強い。性器はリアルでないが、指定該当
  • 性交シーンは少ないが、SM等の描写が多い。一部に男性器の未修整もある。指定やむなし。
  • 修整はしっかりしている。ただ、設定が学園ということもあり、迷うが指定やむなし。
  • 人格否定の表現がある。指定やむなし。
  • コミカル、ゲーム的な内容で卑わい感はない。修整はされているがSEX描写が多く判断難しい。保留
  • 絵柄が可愛く卑わい感ないが、内容がSMで表紙も青少年に取りやすく成人マークを付けた方がいい。保留
  • ちょっと色っぽく描いたマンガで卑わい感はない。指定非該当
  • 性的行為の描写は多いが性交箇所は修整され、著しい卑わい感もなく許容範囲。指定非該当
  • 絵柄がかわいいので、さほど卑わいな感じはしない。きちんと修整もされている。指定非該当

赤-指定やむなし:9  緑-保留:2  青-指定非該当:3
■■■■■■■■■ ■■ ■■■

今回話題になったアスキーメディアワークスの漫画が指定になったということで、現物は別のものを選んだので見てないんですが、それ以前に発売時の盛り上がり方がすごかったようで……

ぽちとご主人様 「大丈夫!アスキーメディアワークスの一般コミックだよ!」
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51353973.html
ハイッ!一発!レッドカード! この描写は一般で本当にOKなのか? ほぼエロコミック「ぽちとご主人様」
http://www.senakablog.com/archives/2012/08/_ok_2.html

なんかね。これ「挑戦状」なんじゃないかと思えてくるわけですよ。

comic Amour (コミックアムール) 2012年 09月号 [雑誌] [アダルト]

発行元:サン出版
comic Amour (コミックアムール) 2012年 09月号 [雑誌]
  • 全編、性描写が多い。修整はされている。DVDを18禁とするなら、商品全体もそう扱うべき。指定該当
  • 雑誌:修整されているものの、性描写が多く指定やむなし。DVD:指定やむなし。
  • 性交場面多く、擬音が卑わい。女性に対する残虐な場面が刺激的。指定やむなし
  • リアルで露骨。指定やむなし
  • コミカルと思い読むと、後半、性欲の道具として女性をボロボロに描き続けている。DVDは不明。指定該当
  • 絵は下手で卑わい感はそれ程感じないが、全体的に性描写が多い。指定やむなし。
  • 大人の女性のための愛の専門誌と入っているが、そうであればマークか小口どめにするべき。指定やむなし。
  • 性交場面は多いが修整はしっかりされ、「大人の女性のため」と背にある。今までと同水準の定期雑誌。保留
  • 漫画の性交箇所は修整され性的感情を著しく刺激するとは思わない。DVDは18禁の記載あり判断つかず保留
  • 人格否定する内容、輪姦シーンもあり青少年には向かないが、この手の作品が好きな女性読者には普通。保留
  • 性器の修整はしてあるが、性描写のページが多いので判断に迷う。保留
  • 大人のための愛の専門誌とあり定価も高く、青少年を対象にしていないマークは付けた方がいい。保留
  • DVDは成人マークが必要。単行本ではなく雑誌なのでシールどめ等の処置をすべき。指定非該当
  • ストーリー性高いもの、ギャグ作品がほとんど。DVDはコミカルで卑わいさを与えない。指定非該当

赤-指定やむなし:7  緑-保留:5  青-指定非該当:2
■■■■■■■ ■■■■ ■■

以前もあった気がする「雑誌は一般でDVDは18禁」というパターン。
そろそろ表示や小口止めを薦められるレベルに。
おおむねそんな反応なのだが、いつもの「定価が高い」「大人の女性のため」「この手の好きな女性読者には普通」など一部聞き捨てならない意見も散見する。
この人らはホントにこれらの図書を審査しているという意識があるのだろうか。
ポリシーとしてそんな審査が許せない理屈だってあるし、私も支持したいが、こういう場所での任に背くことが許されていいものなのだろうか。

享楽のペルソナ 東城麻美 伝説の作品集 下 (バンブーコミックス)

発行元:竹書房
享楽のペルソナ 東城麻美 伝説の作品集 下 (バンブーコミックス)
  • 修整はされているが、性描写が多い。刃物で脅迫し行為に及ぶようなシーンもある。指定やむなし。
  • 修整されているものの、性描写が多く指定やむなし。
  • ナイフをかざして強姦、性交場面ばかり。教師と未成年のセックス、文房具を使い残虐な性交。指定該当
  • ストーリー性もしっかりある短編集で指定まではと思うが一部にリアルな性器。修整の統一がない。指定該当
  • 修整されてはいるものの、男性器は形のままとなっている。保留
  • ストーリー性あるがSEX描写が多い。レイプ的な内容も何編かある。ただ青少年に対してどうか。保留
  • 卑わい感はあまりなく、きちんと修整もされ許容範囲内。指定非該当
  • 全体の中でSEXシーンはそれ程多くなく、この程度は問題なし。指定非該当
  • 作品集のため性描写は多く感じるが、描写には一定の配慮。過去の候補作品との比較でも指定非該当
  • 設定、ストーリー展開は大人向けだが青少年はこの世界に感情移入しにくいのでは。指定非該当
  • 部分的に未修整なところがあるが、ほとんどは修整されておりストーリー上の無理がない。指定非該当
  • ストーリー上のSEX描写はあるが性器は修整され卑わい感もなく、特に指定するほどではない。指定非該当
  • 卑わいな感じを与えない。指定非該当
  • 一部修整していない部分もあるものの、あっさりした絵柄のため卑わいな感じはしない。指定非該当

赤-指定やむなし:4  緑-保留:2  青-指定非該当:8
■■■■ ■■ ■■■■■■■■

前回上巻が指定された作品集が下巻も指定という流れ。
しかし上巻とは一転して青評価です。でも指定されるんですよね。議事録で何が起こっているのだか。

第626回東京都青少年健全育成審議会資料を読む
http://ccf-square.blogspot.jp/2012/08/626.html

下巻の発売が確定している場合、東京都は出版社を呼び出していろいろ指導するという話だったはずなんですが、実際どんな指導をしたのか議事録で語ってくれるのでしょうか

アネ・LOVER (ムーグコミックス ピーチシリーズ)

発行元:ジーウォーク
アネ・LOVER (ムーグコミックス ピーチシリーズ)
  • 修整はされているが、全編に性描写が多い。ストーリーが近親者を扱ったもの。指定やむなし。
  • 修整されているものの、性描写が多く指定やむなし。
  • 消しはあるもののモノの形がはっきり。近親相姦、しかも小中高生。擬音が卑わい。指定やむなし。
  • 性交シーンも多く、体液等も多く描かれており、指定するべき。指定該当
  • 父親と姉、姉と弟、3Pと新条例に触れる近親相姦も多く、内容的にもSEXシーンが多い。指定該当
  • 消しなどの処理はされているものの、むしろそれを逆手に露骨さをエスカレートさせている。指定該当
  • 全編、近親相姦でそのシーンばかり。指定やむなし。
  • 性表現が過激で卑わいである。白ヌキの男性器が多く、体液・擬音も多い。指定該当
  • コミカルな絵柄で卑わい感はないが、SEX描写が多い。体液、陰毛、男性器の白ヌキ、気になる。指定該当
  • 第15条第1項第一号に該当。指定やむなし。
  • 人格否定の表現がある。指定やむなし。
  • 性交箇所は白ヌキ、ボカシ等で修整されているものの形自体はわかる。判断つかないため保留
  • 絵柄自体に卑わい感はないが、表紙を含め青少年に買い易さを与えておりマークは付けた方がいい。保留
  • 白ヌキできちんと修整されている。絵柄もあまり上手ではないため卑わいな感じはしない。指定非該当

赤-指定やむなし:11  緑-保留:2  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■ ■■

イモウト・LOVER (ムーグコミックス)

発行元:ジーウォーク
イモウト・LOVER (ムーグコミックス)
  • 修整はされているが、全編に性描写が多い。ストーリーが近親者を扱ったもの。指定やむなし。
  • 修整されているものの、性描写が多く指定やむなし。
  • 消しがかえって具体的な影。家庭内セクハラDVが問題となる中、近親相姦。肛門・陰部も卑わい。指定該当
  • 性交シーンも多く、体液等も多く描かれており、指定するべき。指定該当
  • 絵柄が幼児っぽく描かれ、兄と妹の近親相姦のほか器具の使用もあり指定やむなし
  • 消しなどの処理はされているものの、むしろそれを逆手に露骨さをエスカレートさせている。指定該当
  • 全編、近親相姦でそのシーンばかり。指定やむなし。
  • 性交シーンが多く、白ヌキ男性器の修整が不十分。指定該当
  • コミカルなタッチであるが、SEX描写と陰毛、体液等気になる。指定やむなし。
  • 第15条第1項第一号に該当。指定やむなし。
  • 消しが甘く、卑わいな感じを与える。指定やむなし。
  • 性交箇所は白ヌキ、ボカシ等で修整されているものの形自体はわかる。判断つかないため保留
  • 絵柄自体に卑わい感はないが、表紙を含め青少年に買い易さを与えておりマークは付けた方がいい。保留
  • 白ヌキできちんと修整されている。絵柄もあまり上手ではないため卑わいな感じはしない。指定非該当

赤-指定やむなし:11  緑-保留:2  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■ ■■

なんと姉モノと妹モノ両方が同時に指定されるという事態。こんな珍しい事態に思わず両方取り寄せてみました。
……なんつーかエロ本です。確かにそれぞれ姉と妹との近親相姦がメインですが、構成的には短編エロが並んでるだけのエロ漫画の領分。
近親相姦は単に本にテーマを与えるだけの存在なので、こんなもので近親相姦による規制に当たる第15条第1項第2号なんか適用しなくていいと思います。
(信じられない人はマジ買ってみてください)

実際これのもとになる18禁作品もあったようで今回はその中から消しを濃くしただけという「さらばおちんちん」→「玉神」方式のようで……
ジーウォークって18禁、それもエグいロリが得意な出版社だと思っていたのでこういう形で進出してくるとは……

今月の通報申出

1 メールによる申出(2件)
 ○同人誌即売会について(2件)
2 電話による申出(2件)
 ○同人誌即売会について(1件)
 ○性的な描写のある図書類について(1件)

 即売会が多いのは例のAERAのやつですかね。議事録待ちってことで。

おまけ 何を「反対」したいのか、そろそろ聞きたい

私のカラムに結構絡むわけですが、いったい何を「反対」したいのか。
改正案であればすでに可決してしまっているし、条例そのものの存在ならかなり無茶なわけですが。
かたや「BOTでウザくてごめん」みたいなことを言っていますが、そういう問題ではないんですよね。

その辺が理解できたら、もう少し仲良くなれるかな……
いまだに青少年課にはもう改正されてるというのに「改正案を廃案にしてください」って意見が届くそうですよ。

おまけ 苦情処理数から見る青少年健全育成条例。

「都への提言、要望、相談等の状況2012」(平成23年度年次報告)がまとまりました
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/09/60m9a200.htm

ここに各部署への提言、要望、相談の数が報告されてるんですが……

3 各局都民の声窓口における提言、要望等の概要http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/09/DATA/60m9a202.pdf

全意見が137,589件ある中で青少年課のある青少年・治安対策本部にはたった20件しか届いてないんですよ。
確かに毎月の意見模様を鑑みるとその程度なんですけど。

では、年々のデータはどうなのか……

2011年度 20件/137,589件(1,194件)
2010年度 36件/169,123件(3,158件) 7月に施行
2009年度 35件/158,248件(6,080件) 6月に否決されるものの12月に可決
2008年度 44件/130,866件(258件) 2008年12月に青少年問題協議会開始。1月に答申
2009年度 19件/159,150件(412件) 

ちなみに()内の数字は条例の可否を決める「議会局」への件数。意外とみんな狙いどころはわかっているようでちょっと安心しました。
※ ええ本気出せよってTwitterでクダ巻いたのも私です。ごめんなさい。

おまけ 条文チェックをしていて気付いたこと

(都民の申出)
第4条の3 都民は、青少年を健全に育成する上で有益であると認めるもの又は青少年の健全な育成を阻害するおそれがあると認めるものがあるときは、その旨を知事に申し出ることができる

え、今まで課長クラスで握りつぶされてるけど、知事読んでるの?


0 件のコメント:

アクセス解析