2008年8月31日日曜日

手記テスト2


・無線嫌いな私でしたがついに導入。
・さすがにEeePCだと、LAN+電源+マウスのケーブルが伸びるのは邪魔だった。
・ちなみにこのBUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G思いっきり「ゲーム用」「パソコンをつなぐことはできません」と書いてあるが読まずに買った。
・AOSSのクライアントマネージャ3 Ver1.3.4を入れたら普通にAESで接続できたんだけど……
エクセレントモデル ブラスレイター エレア~Niθ Ver.~もうそろそろ。
ご意見・ご感想はコメントのほか、Web拍手(右上)でもお待ちしております。
なんか別のこと&エロラノベレビュー&Firefoxその他でやってる怪しいこと(笑)などについては別館Blog



 今日でミク1周年、MMDから半年でここまで来たか。

 この男が五輪で何をしたのかよくわかる動画。

 人力すげー。

 
◇【アニメ】TVアニメ「ホワイトアルバム」の主要キャラクターのキャスト情報が明らかに
 ・“藤井冬弥”役……前野智昭 ・“澤倉美咲”役……高本めぐみ
 ・“河島はるか”役……升望 ・“篠塚弥生”役……朴ろ美(※「ろ」は王へんに「路」)
 ・“観月マナ”役……戸松遥 ・“七瀬彰”役……阪口大助 ・“緒方英二”役……速水奨
 高本めぐみって久しぶりだなぁ。どれも下手という人ではないので結局のところ聞いてみるしかない。
 で、まじかる☆アンティークまだぁ?
◇【アニメ】アニメの舞台をファン向け駅入場券に 長野のJR大糸線
 02年初めからWOWOWで放映された「おねがい☆ティーチャー」と続編の「おねがい☆ツインズ」の舞台となった木崎湖は、今も「聖地巡礼」のファンが訪れている。これに着目した同駅員の発案だ。
 信濃木崎、稲尾、海ノ口、信濃大町の4駅の入場券各140円を1セットにして、560円で販売する。アニメ関連のイベントがある日には、海ノ口駅でも販売を予定している。来年8月末まで有効。
 思いつくにはやや遅かったかなぁ。すでにシリーズ完結してるし。
◇【声優】山本麻里安が、2008年8月31日をもって所属を離れることになりました。
 はにわもAnimeTVも終わって何をするのかと思ったら……今後も声優なんだろうか、可能性はあるんだけど前途多難そう。
 というか
俳優氏名変更について(08/05/01更新)
徃頼保子  2008年5月1日付けで「徃頼保子」改め「おおらいやすこ」
へ変更いたしました。今後ともご声援の程よろしくお願い致します。
【退会のお知らせ】(08/06/30更新)
おおらい やすこが、2008年6月30日をもって所属を離れました。

 なんだそれ。
◇【フィギュア】今日の藤山哲人①
 これ、背景も付いてくるのかな? そして綺麗な趙雲さんだ。
◇【フィギュア】今日の藤山哲人②
 「セキレイ」にはビックリしたぞ!
 これまで地上波の深夜枠アニメと言えど、お風呂シーンではバストの先に実る小さな果実はご法度だった。CS放送の「一騎当千GG」ではバンバン出ていた果実も、地上波では湯気! 湯気! 湯気!
 がっ! 先日東京MXTVでオンエアされたセキレイを見てたら、出てるじゃないの! 出てるじゃないの!

 見えてるじゃないのーーーーーっ!
 MX組か。胸だけパーツってのもなんかアレだな。
◇【コスプレ】お姉さまからネタモノまで! コミケコスプレ広場(その4)
◇【痛車】痛車 in コミケ74 俺たちのキャンバスはボディー!【2痛目】
 今回の目玉は、 レンタカーの痛車っ!
 ええええええ。 というか擬音車笑った。
◇【痛車】痛車 in コミケ74 俺たちのキャンバスはボディー!【3痛目】

◇【PC】7型ワイド液晶搭載XPノート「Eee PC 701SD-X」
 安いからそれなりに需要はあるのかなぁ。OSなかったらとんでもない値段になりそうな気もするんだけど。
◇【PC(DIY)】最強のミニPCとは? Mini-ITXの可能性を探る
 小さくてパワーのあるマシンっていいよね。

◇【Linux】ターボリナックス、モバイル環境に最適化した「Turbolinux Client 2008」
 なぜ生きてるのか不思議な会社。

◇【Firefox】Autofill Forms 0.9.5.2
 あらかじめ設定したデータをフォームにワンタッチで入力できるようにするアドオン。

◇【IT】ペガシスがCUDAに賭けた理由
◇【IT】裸族は海外でも大人気! 裸族シリーズの誕生秘話!
 「裸族のお立ち台」は海外でもヒットしています。香港とマカオに輸出して販売していますが、パッケージは日本のものをそのまま使って売っているんです。香港とマカオだけで、もう累計で2万台くらい売れたんじゃないかな。
 売れてるんだ。
今日のAmazon(わかつきひかるのラノベ AKUMAで少女ふたかたを応援中)

 シルミルだー。シルミルがいるー。

2008年8月29日金曜日

手記テスト中

・Firefoxで困ったらマウスジェスチャでUDUしてキャッシュごと更新すると、詰まったものが取れるかもしれないぞ♪(2回解決した)
エクセレントモデル ブラスレイター エレア~Niθ Ver.~もうそろそろ。
ご意見・ご感想はコメントのほか、Web拍手(右上)でもお待ちしております。
なんか別のこと&エロラノベレビュー&Firefoxその他でやってる怪しいこと(笑)などについては別館Blog


 またすさまじいものを作ったなあ。

 地霊殿キャラ参入。
◇【アニメ】今度の"ノイタミナ"は「源氏物語」 - 『あさきゆめみし』TVアニメ化決定◇ アンティークの後番組。のだめ2期の話もあるようで。
◇【声優】メイン声優8人がふたたび集合! TVアニメ『狂乱家族日記』「緊急家族会議 in アキバ2」開催
◇【声優】日本ナレーション演技研究所 早見沙織さんインタビュー 前編
◇【声優】日本ナレーション演技研究所 早見沙織さんインタビュー 後編
 日ナレにはジュニア声優クラスがあって、小学4年生から通えることも書いてあって「いいな」と。
 引用に他意はない。
◇【声優】稲村優奈:たくさんの出会いをくれた声優にありがとう
◇【フィギュア】今日の藤山哲人◇ 尻フィギュアって。
◇【フィギュア】「初音ミク」がついにfigmaで登場!
 まさかソフトよりパッケージが売れるとは思ってなかっただろうなぁ。
◇【AV】TMA 「クロナド」「コードエロス 淫虐のコスプレイヤー」
 ありふれた学園生活に何も期待なんかしていなかった、そう君に出会うまでは………。大きな目標に向かって、少しずつ大切な事を経験しながら、淡い恋に胸を躍らせ、時には傷つき、自分の弱さに負けそうになりながら、それぞれの登場人物は、青春の光と影が交錯する長い坂道を登って行く。TMAでなければ完成しえなかった、幻想の世界が遂に完全実写化!

 手に入れたいのは身体が逆らえない本当のエロス、世界を破壊しうる淫虐のパワー!激しくイッたセックスの後で記憶が飛んだ!?そんな恥知らずな経験が、実は他人から強制されていたものだとしたら・・・制御不能の快楽をもたらす力を巡って繰り広げられる、リアルハードエロスアクション!?をコスプレの殿堂Expotionより、堂々リリースです!
 とりあえず「平○綾の憂鬱」が無事(?)に発売されるかどうか。

◇【PC】ASUSTeK、「Eee PC 900-X」を実売49,800円で国内販売
 主な仕様は、CPUにCeleron M 353(900MHz)、メモリ1GB、16GB SSD、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応8.9型ワイド液晶などを搭載する
 出すんだ。安い以外にメリットあるのかな。……って16GBか。
◇【PC】ASUSTeK、容量1LのAtom搭載ミニデスクトップ「Eee Box」
 Eee Box B202の主な仕様はCPUにN270(1.6GHz)、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、1GBメモリ、80GB HDD、OSにWindows XP Home Editionを搭載する。インターフェイスはUSB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n(ドラフト)対応無線LAN、マルチカードリーダ、DVI-I、音声入出力などを備える。
 15.6インチワイド液晶が5,000円の価値しかないのか。
◇【PC】速報! 「HP 2133 Mini-Note PC」の日本語キーボードはどうなったか
 なお、余談だが、今回のリニューアルから、梱包が変更され、化粧箱(段ボール箱)が大きくなっている。しかし、内部の一番大きな箱は、空なのだ。将来的に、この箱にも用途があるのかもしれないが、現状では無駄に箱が大きくなっただけで、送料はかさむし、持ち帰りにも不便だ。以前のようなコンパクトな梱包に戻すことを検討してほしい。
 確かになんか大きい。
◇【PC(DIY)】みんな大好き3DギャルゲーとMMO RPGでAtomの真の実力を知る
 PCIグラフィックカードはもう絶滅寸前のわりには結構続いてるのはこの分野のおかげかも。

◇【YouTube】字幕登録機能を公開
 アップロードした動画に字幕を追加するには、マイアカウントから字幕ファイルをアップロードする必要がある。YouTubeでは現在、SubViewer (.SUB) や SubRip (.SRT)と互換性のある字幕フォーマットをサポートしている。異なる言語の字幕ファイルは別々のファイルとしてアップロードする必要があり、現在120以上の言語から選択できる。
 本気だ。
◇【Amazon.co.jp】「この商品にタグをつける」機能が追加
 商品の詳細ページに「この商品にタグをつける」という項目が用意され、ユーザーはここから商品に新たなタグを設定できる。すでにタグが付けられている商品には既存のタグが表示され、これをクリックすればそのタグを付けられる。

 なお、初期設定ではタグが公開される仕組みになっているため、設定を変更しない限り、自分が他のユーザーのタグを見たり、他のユーザーが自分のタグを見られるようになっている。タグを非公開にするには、「プロフィール」ページから非公開に変更することが可能だ。

 いろいろ意見を見ると「あとで買う」「これは買われるべき」とか面白そうだな。
◇【はてな】はてなブックマーク コメントの一覧非表示が可能に
 でもどうせ第二第三のブックマークが……。サイトを公開し続ける限りブクマサービスの影は消えない。
◇【はてな】「はてなダイアリー」に下書き機能追加、APIも公開
 また、開発者に向けに、はてなダイアリーの記事投稿・編集・削除などができるAPI「はてなダイアリーAtomPub」を公開した。同APIを利用することで、各種ブログ投稿クライアントソフトやブログパーツに、はてなダイアリーへの記事投稿機能を組み込めるほか、はてなダイアリー専用のクライアントや独自サービスの開発も可能となる。
 とうとうAPIきたー。でもScribeFireにはまだかな。

◇【IT】スクウェア・エニックスがテクモにTOBを提案
 仮に買収するとどんなゲームが想定できるの?
◇【IT】携帯の“健全サイト”に認定された5サイト
 「GREE」「MySpaceモバイル」「魔法のiらんど」「大集合NEO」「gumi」
 なんかおかしい気がする。

◇【知的所有権】B-CAS問題やネット権について議論
 消費者団体の代表は、「B-CASがもたらす一番の不利益は、安くてシンプルなテレビが市場に出ないこと(川村委員)」と指摘。地デジチューナへのB-CASカードの支給条件について、コンテンツ保護の運用規定を満たすことに加えて、有料放送受信機能の搭載も求められているなど高コストかつ複雑な仕組みが求められているとの、パブリックコメントに言及した。
 それに対し、放送局の代表は、「現在はご指摘のとおり。有料放送受信なども必須になっているが、この見直しを進めている。現在の地デジでは有料放送はなく、機能を使っていないし、今後も使わない。特に、今後簡易チューナが増えることが予測されているため、はずす方向で修正を進めている(関委員)」とした。
 じゃあ付いてるもの買わされた分返して。
 また、権利者団体の代表(椎名委員)は、過去のテレビ番組などを権利者の許諾を得ることなくネット上に配信できるようにするなどの、いわゆる「ネット権」を提案する、有識者団体からのコメントに反論。「許諾権が流通阻害になったことはない」とし、放送事業者各社の代表に、ネット法へ対応の確認を求めたが、いずれも公式に支持しているものではないと回答した。
 また椎名か。

今日のAmazon(わかつきひかるのラノベ AKUMAで少女ふたかたを応援中)

2008年8月23日土曜日

B!P!O! B!P!O!のコーナー 2008年7月分

http://www.bpo.gr.jp/audience/opinion/2008/200807.html

● アニメ編

エネルギー危機が叫ばれているこの時代に、一晩中テレビ番組を放送する意味が一体どこにあるのか問いたい。観賞に耐えるものならともかく、芸とは名ばかりのお粗末な芸を見せるだけのつまらない内容のものばかりだ。このような番組をその夜の楽しみにしている人は殆どおらず、視聴率も限りなくゼロに近いだろう。それならば思い切って深夜番組を打ち切り、放送時間を短縮すべきではないだろうか。地球環境に配慮した対応を各放送局に望む。
深夜アニメを根本から突き崩す意見来たーっ!
アニメ番組。ペット飼育禁止のマンションに住む家族が、捨て猫を拾ってきて育てる過程を描いたアニメである。内容からみて、幼稚園から小学校低学年程度の子供を対象としているように見受けられる。原作HPによれば、管理人に見つかって止むなく引っ越すというストーリーとなっているようだ。この番組を見て作者の倫理観を疑わざるを得ない。動物愛護の名の下に、共同生活であるマンションの規約を破って動物を飼うことが美化されており、「可愛ければ、見つからなければ飼っても良い」と子供に訴えているようにしか思えない。ペット禁止のマンションであれば、動物嫌いの人や動物アレルギーの人等が住んでいることもありえると思うが、その人たちに対して迷惑を掛けているかも知れないという観点は全く描かれていないようだ。子供への悪影響も無視できない。

まぁ猫原理主義の人多いですから。 アニメ今回これしかないんだよな……。

● ドラマ・バラエティ編

長時間番組の中で芸人の所有するクルマをペンキで滅茶苦茶にし、更にぶつけて駄目にするというとんでもない企画があった。幾らなんでも酷過ぎるのですぐにテレビ局に抗議し、不適切な内容について番組の中で謝罪するよう要望した。しかし謝罪はなく、後日再度電話をして番組担当者と話をした。その際「企画で使われたクルマは本当に芸人達の私物なのか」と尋ねたところ、「あくまでも演出上彼らの所有物ということにしただけであり、実際は違う」と言われ唖然とした。それでは視聴者を欺くヤラセということになる。そのことも合わせて謝罪するようテレビ局に抗議したい。BPOからも強く言ってほしい。
大変だなぁ……いろんな方面で。
20時45分頃に放映された長時間番組の中での、お笑いタレントによる他人の自家用車に対する塗装のいたずらは車の所有者本人には全く了解を得ずにいたずらの有様を垂れ流し放映しておりました。20年以上前に放映した「ひょうきん族」の回顧は、四十代になった私も懐かしんで見ておりましたが、さすがに当世、本人の了解もなしに自家用車が見るも無残にペンキでいたずらされ、破壊される様子には思わずチャンネルを変えました。やりすぎです。当時とは時代が変わっています。お笑いで済ませるレベルではありません。刃物でさえ模倣犯がふえているのですから、この番組を見てひょうきん族のシュールなお笑いをお笑いで済ませずに、器物破損という犯罪に転嫁する若者が出るかもしれません。テレビ局は自身の影響力をもっと考える必要があると思います。垂れ流しの27時間でした。
自分は当時を楽しみながらそんなことを言いますか。
同姓コンビのタレントによる番組で、出演者とスタッフによる番組司会の相方に対する"からかい倒し"が最近ますます目に余るようになってきました。今週火曜日の収録では、観覧者に対して「収録中にあったことの一切口外禁止」という命令が出されたとのことです。収録中に何があったかは分かりませんが、外部には知られてはならないような事があったのだと推測できます。今までの事例から考えて、恐らく番組での"からかい倒し"がひど過ぎたか、もしくは出演者の発言に差別的なものがあったのだと思います。外に出せないようなことが起こる番組の倫理とは何なのでしょうか?全員で一人の人間を貶めるということは、イジメとなんら代わりません。人をからかうことによる「笑い」は、一歩間違えると「イジメ」になります。

勝手に推測で通報されても……。

● 報道・情報番組編

「八王子通り魔事件」の報道で、被害者が被害に遭う9日前の飲食店での防犯ビデオ映像が放送された。しかし、この映像は事件とは全く関係がなく公開されるべきではないと考える。被害者の知人から以前に行った飲食店名や日時を聞き、飲食店でその日時の防犯ビデオを入手したのではないか? マスコミが事件とは関係のない日時の防犯ビデオを入手し放送する行為は、国民のプライバシーを侵害するものであって脅威を感じる。今回のビデオの入手に関して調査と説明を求めたい。
確かに関係ないなぁ。
「八王子通り魔事件」の容疑者について、「誰でもよかった」という、警察が発表した犯人の供述がそのまま伝えられている。だが、そこらの野良犬が殺されたのと訳が違う。どうして被害者家族の心情に配慮した報道をしないのだろうか。「誰でもよかった」などという犯行理由を受け入れることなど出来る訳がないではないか。また、番組によっては、今年に入ってから起きた8件の無差別殺傷事件の犯行動機について、一様に「誰でもよかった」と書かれた供述の一覧をフリップで示しながら「秋葉原通り魔殺人事件」などとの関連について話していたが、このような報道姿勢こそが摸倣犯を生み出す連鎖を呼び起こしているのではないかと思う。
だってそう言ってたって言うんだもん。警察が。
朝のワイドショーで大分県の教員不正採用問題について、視聴者からの「どこの県でも行われている」「教員一家は絶対不正をしている」「私の知人もやっている」等のFAXを紹介していたが、きちんと事実確認をしてから放送しているのか? 憶測や噂を、いかにも本当のように報道しているように感じた。連日の報道により教育現場で先生も子ども達もとても戸惑っている。信頼関係で成り立つ教育現場に波風がたっているのも事実だ。テレビでの報道をすべて信じきって激怒する方もいる。放送がどれだけ視聴者に影響を与えるか、それがどのような混乱を引き起こすのかを少し立ち止まって考えてほしい。

ワイドショーだし。事実確認云々が必要ならFAXで募集なんてしないし。

● 猥褻編

写真家が出演して彼の作品を紹介していたが、女性のヌード写真が放送された。子供も見る可能性のある午前中にこのような人物を出演させることは公共放送のNHKとして問題ではないか? インターネットでその写真家を検索すると、縄で縛られた女性の写真などが出てくる。このような一部の人が趣味としているような写真、またそれに結びつくような人物をNHKの番組に出演させるべきではない。視聴者センターに電話をしたが「子供が学校に行っている時間の放送だから問題はない。リクエストが多いので再放送した」と言われた。
えー。
13日にドラマ番組の宣伝が約1時間にわたり放送された。その中で、男子高校生役の俳優数人の裸が頻繁に登場し、女子高生役の大勢の女性を前に全裸で学校内を走り回るシーンが繰り返し放送された。男子生徒役の俳優が18歳未満か否かに拘らず、22時台の放送でこれら若者の性を面白おかしく商品化することに疑問を感じた。ここまでやるのは制作者の単なる趣味とセクハラだと感じた。下着姿でなら学校を走り回されるシーンは演出として譲歩できるが、公共の電波で、生徒役の大勢の女性の前を全裸で走らせる必然性が全く理解できない。この宣伝番組では冒頭で全裸シーンをウリにしているかのようなナレーションも入り、「視聴率をとるためには放送倫理など関係ない」という制作者の気持ちを感じた。この番組の放送時間帯を考えると、今後制作者の姿勢が更にエスカレートするのであれば、青少年に与える悪影響が懸念されるため意見させていただいた。
ドラマ番組(A)。今回の放送では男子の自慰シーンが放送された。また、次回予告では、男子生徒達が女子生徒の前で全裸になっているシーンが放送された。「性」をテーマにしたドラマだからこういう表現が出るのは分からないではないが、それならば、どうして女子の裸、女子の性だけを規制するのか。片方の性だけを規制するのではなく、男女平等に扱ってもらいたい。
ドラマ番組(A)。「表現の自由」は制限するべきではないと認識している。しかし、この番組を見た限り青少年を対象にした性的表現を公共の電波で放送する場合は、なんらかの制限を設けるべきではないのかと感じた。男子学生がTバック姿を見ようと女性専門のランジェリーショップで下着を買ったり、アイコラを使ったオナニーのやり方など、友人同士の会話や書物での表現は許されても、テレビで放送する内容ではない。学生達が夏休みを目前にしたこの時期を意識してここまで卑猥な内容にしたのか。局の倫理観が欠如している。
見たいなぁ。
土曜日の夜、"新しい笑いを追求"と謡ったバラエティー番組で、女性タレントの写真をプリントしたウチワを作り、その写真の女性の股の部分に穴を開けて、その穴に男性タレントが指を突っ込んで執拗に笑いを取ろうとしていたが、正視に堪えない異常なシーンで不愉快だった。こういうものを夜8時という時間帯に全国に放送しているということが信じられない。品性下劣で猥褻の度を越えており、出演者やスタッフの下卑た笑いで気分が悪くなった。こういうものを民放連は容認しているのか?こういう番組は即刻放送中止にすべきだと思うが、この内容でも問題にならないのだろうか?これが許されるのであれば、放送倫理とは一体なんなのか?公序良俗に反した内容を世の中に垂れ流すのが放送の果たす役割か?
バラエティー番組(B)。女性出演者の水着姿の写真を紙製のうちわにし、その人のちょうど股の部分に穴を開け指を入れてあおぐような形に作り、一般客に配布するというものが放送された。時間帯や出演者の人気度からいって子供も見る番組でありながら、そのような内容を放送するのは信じられない。女性の体を蔑視したものであり、このような考えが女性を対象とした凶悪事件につながる可能性の一端を担っているのではないかと思えた。

そうですか、としか言いようがない。

● 日本語編

重大な事件や事故を伝える際、死者と負傷者をまとめて「死傷者○○名」と表現することが多い。しかし死亡と負傷では被害の度合いの差は大きく、一緒に数えること自体、死者の尊厳を軽視するもので、亡くなった方に失礼だと思う。やはりその時点での「死者○○名、重軽傷者○○名」とそれぞれを分けて伝えるべきだと思う。
言葉の問題だけど負傷者に尊厳がないとでも?
「お客様は王様かよっ!?」で、お昼の時間を「午後12時」と表現していたが、午後0時の間違いだ。午後12時は夜中の午前0時のことだ。お昼12時なら正しい。実際は12時間表示の場合、11時の次は0時になる。午前か午後かは、午(うま、うしではない、うしは2番目、丑みつ時)の前か後ろかであって、その真ん中を正午と言う。他局でもこういった間違いが非常に多い。放送局たるもの、もっとレベルを上げてください。

豆知識乙。

● CM編

深夜番組でホラー映画の宣伝が流れたが、画面に急に恐ろしい顔が現れしばらく映っていた。あまりにも衝撃的で恐ろしく、心臓がドキドキしたのでチャンネルを替えた。私は今妊娠中なのだが、眠れずに気分転換にテレビをつけた時にちょうどこの映像が流れた。そのせいで動悸が止まらず、目を閉じるとその顔を思い出し吐き気がして眠れない。いくら深夜番組とはいえ、公共の電波なのだからもっと配慮すべきだと思う。しかも何の前触れもなく急に流すのはひど過ぎる。卑猥な映像や言葉にはコードがかかるのと同じに、恐怖映像にも同じ措置をとるべきだ。見たくないものを急に見せられて腹が立つ。これでは安心してテレビが見られない。実際そのチャンネルはそれ以降、怖くて見られない。今でもショックでお腹が痛い。
ホラーCMのバリエーションは絶えないなぁ。元気な赤ちゃんを産んでください。
昼のワイドショーで「秋葉原通り魔殺人事件」のその後を取り上げていた。殺害された男性の父親がインタビューに答えて「出来るなら犯人を(息子がされたのと)同じ目に合わせてやりたい」と胸の内を語った直後に画面がテレビ直販のCMにかわり、包丁の映像が目に飛び込んで来た。紹介された商品は包丁研ぎ器で、ピカピカに研ぎ上がり、切れ味がよみがえった包丁で鶏肉を切ってみせ、その切れ味に驚くという内容だった。しかし、このタイミングで刃物関係のCMを入れるとはどういう神経なのか?意図的なものとは思わないが、配慮のなさに愕然とする。最近インターネット上では、容疑者を崇めるような書き込みが後を絶たないと聞く。このような者がテレビ番組を含め何かのきっかけで第二、第三の秋葉原事件を起す可能性も否定できない。番組を放送する側はそうした社会の動きを敏感に読み取りつつCMに至るまで細心の注意を払い、放送して差し支えないかどうかを常に厳しくチェックすべきだ。
それはシュールだなぁ。
乗馬型フィットネス器具の通信販売について、公正取引委員会から警告処分を受けながら未だに「法律違反を犯したわけではない」と言い切っているこの放送局の姿勢はおかしい。「あるある大事典」では、納豆ダイエットが社会問題となり、番組は打ち切られ、社長は辞任し、関西テレビは民放連を除名された。一体、この局の問題と関西テレビの問題はどこが違うのか?視聴者から見れば同じ問題であるように思う。こんなときこそ、第三者機関であるBPOにしっかりしてもらいたい。
※ 【議事録】第16回 放送倫理検証委員会 7月11日
2. テレビ局の通販番組に公取委から「警告」が出された事案 乗馬型健康器具を紹介した通販番組で、ダイエット効果を実際のものよりも著しく優良であると放送したとして、当該局が公取委から景品表示法違反の疑いがあるとして警告を受けた事案。 番組ではモニターによる3週間の減量効果として1.4キロ~6.6キロと紹介したが、公取委による調査結果の理論値は0.4キロで、データを過大に表示したことには問題がある。しかし、公取委の判断は法令違反(排除命令)ではなく、行政指導(警告)であるし、当該健康器具の通販番組は約1年前に終了している。更に、当該局は本件について関係者の処分を行っているので、当委員会はこの番組についてはこれ以上討議しないこととした。 その一方で、通販番組とCMとの区別があいまいなことは問題であり、CM総量規制にも係わってくるとの意見が出された。これは「放送基準」に関することなので、委員会から民放連に対し、通販番組とCMとの区別の基準の明確化について検討を要望することとした。(BPOでは、7月15日に事務局長ら2人が民放連を訪れ、口頭で申し入れをした)

終了してました。

● その他編

ボクシング世界選手権でチャンピオンへのインタビュー中に亀田興毅がリングに乱入した。中継した放送局にこのことで苦情を伝えると「(乱入は)演出ではなくハプニング」との回答だった。しかし、ジムの会長の証言では「事前に乱入することが決まっていた」とのこと。このことが事実ならば放送局は視聴者に対して極めて不誠実かつ公共性を重んじる放送機関として、あるまじき態度だと考える。ただでさえ一部で偏向報道や捏造が多いなどと言われているのに、放送局の体質を疑わざるをえない。場合によっては放送免許剥奪でもよいのではないかと考えるほどだ。
亀田は名前出していいんだ。
是非とも報道して欲しい事がある。大手新聞社が数年間にわたり英文サイトで日本人女性を侮辱するような記事を書いていた。この新聞社は一応は対応したが、その処分は甘すぎる。しかしメディアはこの事件をあまり重視しておらず、ほとんど報道されていない。新聞社の行為は決して許されるべきではなく、厳しく追及すべきだと思う。不二家や船場吉兆の事件ではメディアが糾弾し、企業も多大な損害を被っている。何故一般企業の不正は訴追までされるのに、この新聞社は軽い追及で済むのかが不思議だ。メディアはこの問題を広く国民に伝えるべきだと思う。
毎日ネタがBPOにも。新聞の話なのでBPOが「報道しろ」というわけにはいかないんだけど、意見が掲載されるというのは驚き。
先月以降、10代から30代の犯行や凶行が続発している背景には、テレビ、新聞、雑誌など、従来からのメディアに加え、インターネットも含めた過剰なまでの事件報道や、その周辺情報の氾濫状態を抜きには考えられない。特にテレビとネットが若い世代に及ぼしているその影響は、今や誰も否定できないのではないか。続発する類似事件の原因が事件報道にあると言うのではない。むしろ放送に課せられた使命感や放送上の倫理観をはじめ、番組自体が社会への責任を放棄し無責任な一部のタレントを起用した低俗な情報番組の氾濫に問題の根源がある。更にそれらの情報番組やバラエティー番組と同様、或いはそれ以上に影響を与えているのが、公序良俗などのかけらもない多くのドラマやアニメ番組であり、そこには「生命」「倫理観」「人権」「社会常識」など、社会の規範を無視した番組作りをする放送界の基本姿勢と経営方針に問題がある。特に大手民放局の経営には自律や自浄などの意識はないのではないか。放送局に訴えても視聴者の声など聞こうとしない各局の対応ぶりがいい例で、だからBPOに伝えるのだが、BPOが各局に対し指導・監督権がないというなら、せめて「放送の影響」について真剣に検証していただきたい。ヤラセや捏造問題の追及よりも、もっと大きな課題だと思う。BPOにも視聴者からの意見が多く寄せられるのだろう。それらの意見の中には「放送の及ぼす影響」についてのデータや「放送を良くする」ヒントがあるのではないかと思う。視聴者の声をBPOがうまく活かすことで放送界と周辺関係者に警鐘を鳴らすことができるのではないかと期待したい。本来ならば、各局が現在放送している自らの番組を検証し、社会への貢献や悪影響の有無を振返るべきだと思うが、今のような番組しか作れないような各社にはとても期待できない。NHKも含め各社の役員・社員は自社番組を視聴しているのだろうか。「見ている」と言うなら、「我々は実に多くの恥ずかしい番組づくりをしている」との自省はないのか。このような放送メディアのあり様では早晩、インターネットを含めた通信と放送への規制の動きが加速するだろう。ネットによる社会への影響とともに、放送の果たす社会への役割や、まともな番組とは何かを放送界自らが真面目に考えるべきぎりぎりの時だと思うがいかがか。
「報道無罪>(越えられない壁)>バラエティ>ドラマ・アニメ」脳らしい。とりあえずBPOにネットへの権限はない。
"じゃんけん"で勝つとスーパーで品物が安く買える番組に家族で参加した。"じゃんけん"で勝って、家族構成を聞かれたので「夫婦と子ども6人の8人構成です」と答えた。ところが、放送では「爺ちゃん、婆ちゃん、夫婦と子ども4人の8人家族」と表示されていた。後日、祖父母が亡くなった時に香典を頂いた取引関係の会社から「テレビを見ていたが、爺ちゃん、婆ちゃんは元気ではないか」と連絡があるなど、ひんしゅくをかっている。番組責任者に「取引関係の会社に説明するために、謝罪文を家に持ってきて謝って欲しいと」要求しているが、電話で謝罪するばかりで解決に至っていない。現在は制作責任者から紹介された制作会社の人間と交渉しているが、人権問題だと捉えているので、取り敢えずBPOに連絡した。
ひどい話だなぁ。しかし人権問題なのに放送人権委員会じゃなく視聴者意見に晒されている罠。
7月17日号の週刊誌の記事で、報道番組に出演して内部告発していた外食産業の元店長代理の女性は、同番組キャスターの経営するプロダクションの社員として採用されていたと報道されている。採用内定が決まった後の11月27日に外食産業の旧制服を着て証言したことはヤラセと見なされても仕方がないのではないか。すでにBPOとして結論を出していても、新証拠が出たことで再度検討すべき事項だと思われる。明らかな嘘でスポンサー企業を貶める行為はジャーナリストとしては絶対にいけないことだと思う。

え、あのマ(略

なんかけしからんアニメ多いと思ったんだけどなぁ。というかアニメないとやる気出ない(勝手)

2008年8月15日金曜日

2GBのSO-DIMMが手に入ったのでEeePC901-Xのメモリを交換してみた。

s-DSCN2133

 今回購入できたのは以前Dell用のメモリでも買ったCFD販売(Elixir)のメモリ。
 DDR2-800で2GBで、3,980円(PCDEPOTの特売品)
 以前の1GBモジュールは2,580円だったのでまたさらに相場が安くなったことになる。

 s-DSCN2134

 さて開封。裏面の丸印の2本のネジをはずして、真ん中のくぼみからふたを持ち上げる。

s-DSCN2137 s-DSCN2138

 2本のうち右のネジは封印シールがあるのではがす。きれいにはがしたかったのでカッターの刃を隙間に滑り込ませた
 プラ部分の爪は左右1箇所ずつ、下は3箇所あるので手ごたえを確かめながらゆっくり強く持ち上げる。
 意外なことに下の2本のネジは関係なかった。

s-DSCN2139

 開けたところ。左の基盤がSSD(Dドライブ)右上が無線LANモジュールなのはいろんな分解レポ済み。
 で、メモリどこーとなってしまったわけだが、右下のフィルムの下にある。

s-DSCN2140
s-DSCN2143

 できればフィルムを抜きたいところだが、戻す自身がないのでこのまま両側のストッパーを外に開いて1GBのモジュールを取り出し、2GBのSO-DIMMを挿入。この辺は、DELLのSO-DIMM交換と変わらない。
 ちなみに抜いた1GBのモジュールはA-DATAのDDR2-400というものだった、いくらノート用とはいえ……。

 20080814_1

20080814_2

 一応認識した。ただメモリクロックがどれくらいで動いてるのかが今のところ不明。

2008年8月7日木曜日

2008年7月のエロラノベレビュー

この投稿へのリンク

 暑いですねぇ。汗だくになってエロラノベ読んでる自分って何なんでしょうねぇ。

美少女文庫


著:河里一伸/絵:里海ひなこ(オススメ度:★★☆)
 寂れていく商店街で魚屋を営む両親の息子、耕介(高3)と妹、真沙美(高1)は夏休みに入って早々隣家の火事に巻き込まれて半焼した家が再建できるまで商店街でも仲のいい銭湯と和菓子喫茶の家でお世話になることになった。しかしそこにはそれぞれ耕介に思いを寄せる真沙美と同じ高1の女の子、由樹と朋世がいて……
 ボクっ娘&ぺたんこな由樹とはお風呂プレイ、ロリ巨乳な朋世はやっぱり胸で挟むのがメイン。
 2人と関係した後は3P状態になって、それを警察官僚志望の真沙美が目撃して真沙美ルートに突入。
 義理の妹だと知った真沙美はそのまま耕介と(以下略)2人で魚屋を継ぐことを決めた2人は、魚屋の再建にあたってひとつの提案を……という流れ。
 今まで「実妹はNGだけど義妹はOK」というのは話としては理解してたつもりなんだけど真沙美の脳内葛藤のおかげで法律的な裏づけも取れたのが個人的な収穫。
 気になったのは由樹は挿絵では貧乳って感じではないんだよね。お風呂で泡プレイってのはぺたんこなほうがいいような気がするし、挿絵のほうがミスってる可能性大。あとメインは義妹の真沙美のはずなんだけど、表紙を見ると……なんでこんなに小さいの?


著:みかづき紅月/絵:有子瑶一(オススメ度:★★★)
 本多正義はカメラマン志望のサラリーマン。しかしそこに突然3年前にアルタ公国で執事をした第5王女ロゼリアッテ(ロゼ)がやってきた。誘拐されてきたと偽装して飛び出してきたロゼは正義を犯人にして、自分を日本に置いてくれるように命令するのだった。
 みかづき紅月作品のヒロインは基本的に巨乳だったわけですが今回14歳のロゼは本物のぺたん娘姫。ぺたん胸を惜しげもなく露出した挿絵やピンナップがあって、美少女文庫全体を見てもここまで貧乳を強調したヒロインは珍しい。それだけでも新鮮なのに正義はそんなロゼとガチでヤっちゃいます。後戻りができなくなるとホントにロゼを誘拐するかのように監禁しちゃいます。
 それによってロゼの身体に少しずつ現れる女性的な成長の描写が絶妙で、発育途上のロゼの魅力をぜんぜん損なわないところがすばらしいです。
 しかしそんな生活が長く続くはずもなく……最後は切なくやることはやりますw
 ちなみに文中に出てくる彼女の姉、シャーロッテは前作プリンセスは委員長! (美少女文庫)のヒロイン。超巨乳とどんなときでも外さないクラウンが印象的なやっぱり強気なヒロインでした(ロゼも外さない。アキバを歩くときもメイド服でクラウン)。つまりシリーズものだったわけで、これも続くのかな。


著:山口陽/絵:美和美和(オススメ度:★★☆)
 貧乏学生だった金之宮秋嵩に、大きな剣とメイド服が送りつけられ、剣は女性の姿になってセシアと名乗った。古代エジプトで生まれ世界各地で聖剣と呼ばれてきた「アーティファクト」と呼ばれる存在である彼女は現在の世界を統べる5大財閥の長を決める戦いに選ばれたという。一応祖父が財閥の長であることを知っていた秋嵩だが、そのような戦いには興味はないものの、ほかの財閥の代表者が彼の存在を見逃すはずはなく、戦いに巻き込まれることに……
 でもメインは先代のマスターの影響でメイドとして務めようとする(でもドジっ子)セシアと、幼馴染で水之宮の代表として対峙することになる水之宮翠(ややツンデレ)&アーティファクトの槍使いシャザーラ(百合)
 ほかの財閥は翠が片付けて脱落した挙句、翠自身も秋嵩のフラグに飛び込んで戦い自体が何だったんだ? という話に。
 その先は……もう言いたくない。なんか期待した自分が悪かった。いい意味で。
 エッチな描写もバトルの描写も十分だと思うし組み合わせもうまく機能してると思うんだけど、どことなく物足りなさを感じるのはやっぱり新人賞作品だからかな? それだけに今までのベテランの作品とは違う味のものが読めました。
 気になるというか多分狙ってるんだろうけど、セシアが昔エクスカリバーだったとか秋嵩への最初の台詞が「貴方が、私のマスターですか?」とか、最後に出てくるアーティファクトがバーサーカーっぽかったりとか明らかにベースに入ってますよね。アレ。

二次元ドリーム文庫


著:狩野景/絵:藤処(オススメ度:★★☆)
 学院でも一、二を争う魔導戦士アイリスと魔導師レイアは銀竜との戦いで得た宝玉「竜の雫」を手に入れたものの、帰り道で争奪戦を繰り広げ、学院の寄宿舎にいたエドの口に「竜の雫」を取り落とし、エドはそれを飲み込んでしまった。体内から「竜の雫」を取り出そうとする中、レイアと初体験したエドだったがエドの精液を体内に受けたレイアは竜の雫の魔力を一部受け取ることができたことからアイリスもエドとの行為を迫る……
 妖艶な魅力とそれに違わぬ好きモノだったりするレイアで筆下ろししたエドが、生真面目で実は純情なアイリスにレイアと同じ魔力を与えるべく初めての行為に……という流れ。
 エドの話は学院中に広まって女子生徒も男子生徒も(笑)彼の中の魔力を奪おうとする中、アイリスが止めようとして自分も魔力が欲しいだけだろうと言われて思い悩むあたりからアイリスがどんどん「女の子」になっていくのがいい感じ。
 実際のところ行為自体はあまり特筆するところがなくて、アイリスの変化を楽しむのがメインのお話。最後はすっかり女の子になってしまっていて、その態度で鎧に背中に大剣とかはないだろうと思うんですが……性的なレイアと違う女の子っぽい服装になって欲しかったなと思わんばかりです。

著:さかき傘/絵:きりさわときと(オススメ度:★★★)
 久しぶりに実家に帰ってきた司が見たものは、専制君主国家「ソルティレージュ」の別邸だった。すでに土地を売って旅行に行ってしまった両親から事情を聞いた彼は、国を二分する王家の楽団派の姉姫、アリアの使用人としてこの別邸が建てられた理由である式典まで働くことになった……
 アリアが騎士派の妹姫、シャルとどちらが王位を継ぐかを決定する王位継承式典までに、劣勢の楽団派を元に戻すための奥儀「カノン」を完成させることが目標。そのためのカギが司との……なわけで。
 一応メイドの2人から攻略する司ですが、アリアの部屋に入ったら騎士派に媚薬を盛られたアリアがいたので酔った勢いで一気に攻略。媚薬の件を問い詰めてシャルを攻略して双子姫の「ご主人様」に。
 最終的には「カノン」が完成して王位はアリアが継ぐことになるわけですが、同時に司の任期も終わってしまいます。じゃあどうするかといえば、まぁ大体察しはつくと思います。特にひねってません。
 2人の行為描写については双子ゆえ体格はほぼ変わらないものの、アリアは貧乳、シャルは巨乳とここは対照的。2人ともMですが姉であるアリアはシャルほどではなく、妹のシャルに対してはSになるようです。分量的にはアリアが多めですが、挿絵ではゴスロリゆえその貧乳具合があまり拝めないのが残念。文章だけでもその細かい描写や視点を変えた姉妹姫の独白などいろいろ楽しめるものに仕上がっていると思います。

2008年7月のエロラノベレビュー

この投稿へのリンク

 暑いですねぇ。汗だくになってエロラノベ読んでる自分って何なんでしょうねぇ。

美少女文庫


著:河里一伸/絵:里海ひなこ(オススメ度:★★☆)
 寂れていく商店街で魚屋を営む両親の息子、耕介(高3)と妹、真沙美(高1)は夏休みに入って早々隣家の火事に巻き込まれて半焼した家が再建できるまで商店街でも仲のいい銭湯と和菓子喫茶の家でお世話になることになった。しかしそこにはそれぞれ耕介に思いを寄せる真沙美と同じ高1の女の子、由樹と朋世がいて……
 ボクっ娘&ぺたんこな由樹とはお風呂プレイ、ロリ巨乳な朋世はやっぱり胸で挟むのがメイン。
 2人と関係した後は3P状態になって、それを警察官僚志望の真沙美が目撃して真沙美ルートに突入。
 義理の妹だと知った真沙美はそのまま耕介と(以下略)2人で魚屋を継ぐことを決めた2人は、魚屋の再建にあたってひとつの提案を……という流れ。
 今まで「実妹はNGだけど義妹はOK」というのは話としては理解してたつもりなんだけど真沙美の脳内葛藤のおかげで法律的な裏づけも取れたのが個人的な収穫。
 気になったのは由樹は挿絵では貧乳って感じではないんだよね。お風呂で泡プレイってのはぺたんこなほうがいいような気がするし、挿絵のほうがミスってる可能性大。あとメインは義妹の真沙美のはずなんだけど、表紙を見ると……なんでこんなに小さいの?


著:みかづき紅月/絵:有子瑶一(オススメ度:★★★)
 本多正義はカメラマン志望のサラリーマン。しかしそこに突然3年前にアルタ公国で執事をした第5王女ロゼリアッテ(ロゼ)がやってきた。誘拐されてきたと偽装して飛び出してきたロゼは正義を犯人にして、自分を日本に置いてくれるように命令するのだった。16:55
 みかづき紅月作品のヒロインは基本的に巨乳だったわけですが今回14歳のロゼは本物のぺたん娘姫。ぺたん胸を惜しげもなく露出した挿絵やピンナップがあって、美少女文庫全体を見てもここまで貧乳を強調したヒロインは珍しい。それだけでも新鮮なのに正義はそんなロゼとガチでヤっちゃいます。後戻りができなくなるとホントにロゼを誘拐するかのように監禁しちゃいます。
 それによってロゼの身体に少しずつ現れる女性的な成長の描写が絶妙で、発育途上のロゼの魅力をぜんぜん損なわないところがすばらしいです。
 しかしそんな生活が長く続くはずもなく……最後は切なくやることはやりますw
 ちなみに文中に出てくる彼女の姉、シャーロッテは前作プリンセスは委員長! (美少女文庫)のヒロイン。超巨乳とどんなときでも外さないクラウンが印象的なやっぱり強気なヒロインでした(ロゼも外さない。アキバを歩くときもメイド服でクラウン)。つまりシリーズものだったわけで、これも続くのかな。


著:山口陽/絵:美和美和(オススメ度:★★☆)
 貧乏学生だった金之宮秋嵩に、大きな剣とメイド服が送りつけられ、剣は女性の姿になってセシアと名乗った。古代エジプトで生まれ世界各地で聖剣と呼ばれてきた「アーティファクト」と呼ばれる存在である彼女は現在の世界を統べる5大財閥の長を決める戦いに選ばれたという。一応祖父が財閥の長であることを知っていた秋嵩だが、そのような戦いには興味はないものの、ほかの財閥の代表者が彼の存在を見逃すはずはなく、戦いに巻き込まれることに……
 でもメインは先代のマスターの影響でメイドとして務めようとする(でもドジっ子)セシアと、幼馴染で水之宮の代表として対峙することになる水之宮翠(ややツンデレ)&アーティファクトの槍使いシャザーラ(百合)
 ほかの財閥は翠が片付けて脱落した挙句、翠自身も秋嵩のフラグに飛び込んで戦い自体が何だったんだ? という話に。
 その先は……もう言いたくない。なんか期待した自分が悪かった。いい意味で。
 エッチな描写もバトルの描写も十分だと思うし組み合わせもうまく機能してると思うんだけど、どことなく物足りなさを感じるのはやっぱり新人賞作品だからかな? それだけに今までのベテランの作品とは違う味のものが読めました。
 気になるというか多分狙ってるんだろうけど、セシアが昔エクスカリバーだったとか秋嵩への最初の台詞が「貴方が、私のマスターですか?」とか、最後に出てくるアーティファクトがバーサーカーっぽかったりとか明らかにベースに入ってますよね。アレ。

二次元ドリーム文庫


著:狩野景/絵:藤処(オススメ度:★★☆)
 学院でも一、二を争う魔導戦士アイリスと魔導師レイアは銀竜との戦いで得た宝玉「竜の雫」を手に入れたものの、帰り道で争奪戦を繰り広げ、学院の寄宿舎にいたエドの口に「竜の雫」を取り落とし、エドはそれを飲み込んでしまった。体内から「竜の雫」を取り出そうとする中、レイアと初体験したエドだったがエドの精液を体内に受けたレイアは竜の雫の魔力を一部受け取ることができたことからアイリスもエドとの行為を迫る……
 妖艶な魅力とそれに違わぬ好きモノだったりするレイアで筆下ろししたエドが、生真面目で実は純情なアイリスにレイアと同じ魔力を与えるべく初めての行為に……という流れ。
 エドの話は学院中に広まって女子生徒も男子生徒も(笑)彼の中の魔力を奪おうとする中、アイリスが止めようとして自分も魔力が欲しいだけだろうと言われて思い悩むあたりからアイリスがどんどん「女の子」になっていくのがいい感じ。
 実際のところ行為自体はあまり特筆するところがなくて、アイリスの変化を楽しむのがメインのお話。最後はすっかり女の子になってしまっていて、その態度で鎧に背中に大剣とかはないだろうと思うんですが……性的なレイアと違う女の子っぽい服装になって欲しかったなと思わんばかりです。

著:さかき傘/絵:きりさわときと(オススメ度:★★★)
 久しぶりに実家に帰ってきた司が見たものは、専制君主国家「ソルティレージュ」の別邸だった。すでに土地を売って旅行に行ってしまった両親から事情を聞いた彼は、国を二分する王家の楽団派の姉姫、アリアの使用人としてこの別邸が建てられた理由である式典まで働くことになった……
 アリアが騎士派の妹姫、シャルとどちらが王位を継ぐかを決定する王位継承式典までに、劣勢の楽団派を元に戻すための奥儀「カノン」を完成させることが目標。そのためのカギが司との……なわけで。
 一応メイドの2人から攻略する司ですが、アリアの部屋に入ったら騎士派に媚薬を盛られたアリアがいたので酔った勢いで一気に攻略。媚薬の件を問い詰めてシャルを攻略して双子姫の「ご主人様」に。
 最終的には「カノン」が完成して王位はアリアが継ぐことになるわけですが、同時に司の任期も終わってしまいます。じゃあどうするかといえば、まぁ大体察しはつくと思います。特にひねってません。
 2人の行為描写については双子ゆえ体格はほぼ変わらないものの、アリアは貧乳、シャルは巨乳とここは対照的。2人ともMですが姉であるアリアはシャルほどではなく、妹のシャルに対してはSになるようです。分量的にはアリアが多めですが、挿絵ではゴスロリゆえその貧乳具合があまり拝めないのが残念。文章だけでもその細かい描写や視点を変えた姉妹姫の独白などいろいろ楽しめるものに仕上がっていると思います。

アクセス解析