2011年12月30日金曜日

2011年を代表する女性声優5人+α

この投稿へのリンク
 2011年の締めくくりはやはりこの企画。今年からラベル「えふすくBlog 2ndSeason: 20XX年を代表する女性声優」をつけました。
 今年は過去の選出者と被らないように5人選ぶのに本当に苦労しました。一部「今年の代表」というには「?」な点があることは承知の上ですorz
 昨年客観的評価数値として採用したアニメキャストまとめWiki*さんのアニメ出演話数の数値がギリギリまで待ったんですが揃わなかったのが残念です。コツコツ積み重ねていく数値だけにご苦労お察しします。
 結構長くやってますが、いろいろなご意見よりリンク等でみなさんの考える今年の5人とその評価を聞かせていただきたいと思っております。
 

2011年を代表する声優5人

① 加藤英美里(28歳 81プロデュース)

2011年
アドリブアニメ研究所(雷夏)/UN-GO(常実公美)/SKET DANCE(吉彦、ウサギ)/だぶるじぇい(有馬小夜)/電波女と青春男(御船流子)/ドラゴンクライシス!(サフィ)/バカとテストと召喚獣にっ!(木下秀吉、木下優子)/爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア(少年〈ジョージ〉)/はっぴ?カッピ(カッピ)/ベン・トー(著莪あやめ)/ほんとにあった!霊媒先生(新田エリ、かめ、ねこ、科学部部長、貧乏神、夏菜子)/魔法少女まどか☆マギカ(キュゥべえ)/まりあ†ほりっく あらいぶ(宮前みき)/メタルファイト ベイブレード 4D(湯宮ケンタ)/ゆるゆり(大室櫻子)
2012年
偽物語(八九寺真宵)
 激動の2011年、えふすくの脳内を制したのは1年間に渡って主要な地位を占め続けた加藤英美里。
 特に魔法少女まどか☆マギカ(キュゥべえ)のインパクトは大きく、その後の電波女と青春男(御船流子)→バカとテストと召喚獣にっ!(木下秀吉、木下優子)&ゆるゆり(大室櫻子)→ベン・トー(著莪あやめ)という活動への注目を引きつけた点が大きい。
 かつては「らき☆すた」でのツンデレキャラが売りだった感が強かったが、素直さと人懐っこさを兼ね備えたキャラクターでも力を発揮するため結果として憎めないサブヒロインとしての地位が固まりつつある。
 来年は代表的なキャラクターの一人である偽物語(八九寺真宵)での再登場が控えている。

② 茅野愛衣(24歳 プロフィット)

2011年
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(本間芽衣子〈めんま〉)/神様ドォルズ(史場日々乃)/神様のメモ帳(篠崎彩夏)/君と僕。(高橋里奈)/ギルティクラウン(楪いのり)/SKET DANCE(早乙女浪漫)/セイクリッドセブン(アイ、藍羽家メイド)/ちはやふる(大江奏)/とある魔術の禁書目録II(店員、ヴェーラ、アナウンサー)/猫神やおよろず(正倉院笹鳴)/花咲くいろは(生徒B)/フリージング(バイオレット=エル=ブリジット)/ベン・トー(白梅梅)/名探偵コナン/まじっく快斗(桃井恵子)/夢喰いメリー(橘勇魚)/ラストエグザイル-銀翼のファム-(ミリア・イル・ヴェルク・クトレットラ・トゥラン)/ロウきゅーぶ!(御庄寺)/それいけ!アンパンマン(おもちゃてんし(2代目))
2012年
アクエリオンEVOL(ミコノ)/モーレツ宇宙海賊(アイ・ホシミヤ)/輪廻のラグランジェ(ムギナミ)
 今年の新人賞。昨年のわずかな出演数から一気にさまざまな作品でのメイン・サブヒロインを獲得。昨年の竹達彩奈並みの急上昇っぷりである。
 まずは「癒し」を軸にキャラクターを形成。それでもさまざまな設定、性格、境遇に合わせて声質を変容する新人らしからぬ声優としての可能性を持ち合わせている(ただ変幻自在とは言いがたい)
 来年も複数のいいポジションが決まっている。事務所的にはこれまた若手巧者の悠木碧がおり、相乗効果で実力を伸ばせればしばらく2人の活躍が続くと思われる。

③ 伊瀬茉莉也(23歳 アクロスエンタテイメント)

2011年
神様のメモ帳(木村未来)/君に届け 2ND SEASON(富沢結)/戦国乙女?桃色パラドックス?(上杉ケンシン)/それいけ!アンパンマン(ネコ美)/TIGER & BUNNY(ドラゴンキッド / ホァン・パオリン、逃げ惑う少女)/たまごっち!(きずなっち)/HUNTER×HUNTER(第2作)(キルア=ゾルディック)/緋弾のアリア(峰理子)/ベン・トー(槍水仙)/マケン姫っ!(シリア大塚)/まよチキ!(宇佐美マサムネ)/夢喰いメリー(霧島咲)/ロウきゅーぶ!(藍田未有)
2012年
モーレツ宇宙海賊(ナタリア・グレンノース)
 珍しく昨年の期待に応えてくれた。今年は一際多くの作品での活躍に加えて、HUNTER×HUNTER(第2作)(キルア=ゾルディック)をゲットしてようやくその名をここに刻むことに成功した
 少年っぽさも少女っぽさも持ち合わせる不思議な声質を使い分けてさまざまなキャラクターで挑む、下積みも結構長い技巧派。

④ 井口裕香(23歳 大沢事務所)

2011年
C3 -シーキューブ-(サヴェレンティ)/たまゆら?hitotose?(岡崎のりえ)/ちび☆デビ!(沢田ほのか)/電波女と青春男(星宮社)/ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(カレン)/フラクタル(エンリ)/僕は友達が少ない(高山マリア)/まよチキ!(近衛スバル)/みつどもえ 増量中!(伊藤詩織)/夢喰いメリー(夢魔イチマ)/ロウきゅーぶ!(三沢真帆)
2012年
戦姫絶唱シンフォギア(小日向未来)/ゼロの使い魔F(イルククゥ)/偽物語(阿良々木月火)
 来年の方がよいのではないか、と思ったのだが、今回該当者が少ないのと、今年選ぶ価値があると判断したこと、何より来年のことはわからないということでw
 花澤香菜からかなり遅れての代表選出となったが、主に作品に恵まれなかったり、他の声優が強すぎて5人の枠に入れなかった面があって、すでに出演数や実力では花澤香菜と同等と認識している。今年はフラクタル(エンリ)・ロウきゅーぶ!(三沢真帆)・まよチキ!(近衛スバル)・僕は友達が少ない(高山マリア)など、花澤香菜との共演も多かった。ロウきゅーぶ!では声優ユニットRO-KYU-BUとしてステージに立ったりもし、もともと評価されていた歌唱力を存分に披露している
 強みは「ウザいほどの存在感」騒がしいキャラが得意な一方、おとなしいメインヒロインもできるがなぜかそういう出演をするアニメは作品としてあまり評価されないため、サブヒロインでの起用が多い。そのへんが花澤との違いかもしれない。
 来年は仕事が複数決まっており、その中には注目作、偽物語(阿良々木月火)も含まれている。

⑤ 寿美菜子(20歳 ミュージックレイン)

2011年
UN-GO(伊沢紗代)/Aチャンネル(ユー子/西由宇子)/境界線上のホライゾン(立花・誾)/ギルティクラウン(草間花音)/そふてにっ(獅堂岬)/TIGER & BUNNY(ブルー・ローズ/カリーナ・ライル)/たまゆら〜hitotose〜(三次ちひろ)/DOG DAYS(ベール・ファーブルトン)/花咲くいろは(水野枝莉)/べるぜバブ(ヨルダ)/放浪息子(小林、女子生徒B)/魔乳秘剣帖(魔乳千房)/47都道府犬(兵庫犬)/ロウきゅーぶ!(竹中夏陽)
2012年
夏色キセキ(夏海)
 Sphereでは3人目の選出。今年20歳の誕生日を迎えているので今年10代声優の選出はなしとなった。
 Sphere結成と「けいおん!」からの知名度の高さからあとは代表作のみとなっていたが、ようやく今年TIGER & BUNNY(ブルー・ローズ/カリーナ・ライル)と魔乳秘剣帖(魔乳千房)をゲットした。個人的には少年役としてのポテンシャルも示したロウきゅーぶ!(竹中夏陽)も推したい。
 Sphereの4人のそれぞれを取ってみてもほぼ死角がないのに、ミュージックレインは現在この4人だけというのだから、いやまったく恐ろしいw
 来年はSphereによるSphereのためのアニメ「夏色キセキ」しか見当たらないが、時期が来れば順調に増えると思われるのであまり心配はしていない。

2011年のいつもの面々

川澄綾子(35歳 大沢事務所)

2011年
GOSICK -ゴシック-(アナスタシア)/灼眼のシャナIII(Final)(吉田一美)/侵略!?イカ娘(常田鮎美(偽イカ娘))/SKET DANCE(幼なじみ)/聖痕のクェイサーII(辻堂美由梨)/それいけ!アンパンマン(パジャマン)/ダンタリアンの書架(エステラ・リルバーン)/Dororonえん魔くん メ~ラめら(ハルミ、貧乏神)/バクマン。(蒼樹紅)/バクマン。2(蒼樹紅)/緋弾のアリア(ジャンヌ・ダルク〈デュランダル〉)/ファイ・ブレイン 神のパズル(塔野マドカ)/FAIRY TAIL(マール)/Fate/Zero(セイバー)/BLOOD-C(古きもの)/僕は友達が少ない(藤林あかり)/ロウきゅーぶ!(野火止初恵)
2012年
ゼロの使い魔F(アンリエッタ・ド・トリステイン)
 今年の新キャラ路線としては侵略!?イカ娘(常田鮎美(偽イカ娘))・バクマン。(蒼樹紅)・緋弾のアリア(ジャンヌ・ダルク〈デュランダル〉)あたりだろうか。相変わらずのヒロイン路線を貫きながら、母親や先生役などにも参戦するなど幅の広さを見せつけている。
 来年も灼眼のシャナIII(Final)(吉田一美)・Fate/Zero(セイバー)と継続・続編キャラにも事欠かない中、彼女の代表的なヒロイン形態である王族ヒロイン、ゼロの使い魔Fのアンリエッタ女王が待っている。

能登麻美子(31歳 大沢事務所)

2011年
異国迷路のクロワーゼ The Animation(汐音)/快盗天使ツインエンジェル?キュンキュン☆ときめきパラダイス!!?(神無月葵)/君と僕。(相田静菜)/君に届け 2ND SEASON(黒沼爽子)/けんぷファー fur die Liebe(チッソクノライヌ)/灼眼のシャナIII(Final)(近衛史菜 / “頂の座”ヘカテー)/ダンタリアンの書架(カミラ・ザウアー・ケインズ)/殿といっしょ 眼帯の野望(長宗我部元親、お市)/Dororonえん魔くん メ~ラめら(雪子姫、けっこうハニー)/ぬらりひょんの孫 千年魔京(羽衣狐/山吹乙女)/バトルスピリッツ 覇王(花形マツリ)/花咲くいろは(輪島巴)/フリージング(サテライザー=エル=ブリジット、アオイ=カズハ)/BLEACH(ハルコ)/魔乳秘剣帖(狭山桜花)/輪るピングドラム(時籠ゆり)/名探偵コナン(村主睦)/モンハン日記 ぎりぎりアイルー村G(プーギー、エレナ)/ロウきゅーぶ!(長谷川七夕)
2012年
ゼロの使い魔F(ティファニア・ウエストウッド)/ブラック★ロックシューター(納野サヤ)/輪廻のラグランジェ(中泉ようこ)

 能登かわいいよ能登、ということで多くの作品で顔を出すことになった。
 特徴的な声質はそのままにさまざまなキャラで登場してくるのは川澄綾子と変わらないのだが、川澄綾子よりはやや影っぽい位置で演じていることが多い気がする(あと川澄綾子にできない少年役ができるのも強みっていつも言ってるような……)
 出演キャラでは君に届け 2ND SEASON(黒沼爽子)・ぬらりひょんの孫 千年魔京(羽衣狐/山吹乙女)あたりがそれに当たるか。作品がそんな感じとはいえ輪るピングドラム(時籠ゆり)のエキセントリックな演技もよかった。
 来年は川澄綾子とのゼロ魔出演のほか、年明け早々にフォトエッセイ「クオリア」(正直このタイトルあやしいなぁ)を発売する。

堀江由衣(35歳 VIMS)

2011年
アスタロッテのおもちゃ!(エフィ(エルフレダ・ミルヤスドッティル))/快盗天使ツインエンジェル?キュンキュン☆ときめきパラダイス!!?(テスラ・ヴァイオレット(取田テスラ))/けんぷファー fur die Liebe(美嶋紅音)/DOG DAYS(ミルヒオーレ・F・ビスコッティ)/ドラゴンクライシス!(マルガ)/日常(予告ナレーション(第23話))/ぬらりひょんの孫 千年魔京(雪女(氷麗)、雪麗)/猫神やおよろず(古宮柚子)/FAIRY TAIL(シャゴット)/ペルソナ4(里中千枝)/ベン・トー(沢桔鏡)/放浪息子(末広安那)/輪るピングドラム(夏芽真砂子)
2012年
ゼロの使い魔F(シエスタ)/偽物語(羽川翼)/パパのいうことを聞きなさい!(織田菜香)/モーレツ宇宙海賊(クーリエ)

 出演数は落ち着いているもののどれもとしては十分な出番と役割が与えられているものが多い。もはやヒロインというより物語を引き締めるバイプレイヤーとしての需要が高まってきたように思える。
 その際たるものが、輪るピングドラム(夏芽真砂子)であろう。
 また田村ゆかりとの共演も増えてきた。基本的には天真爛漫、猪突猛進型の田村ゆかりのブレーキ役だが最初に共演した「ひぐらし」では逆だったので、声優追いでアニメを見るものとしてはさまざまなコンビパターンを見せてほしいところである。
 来年はゼロ魔・偽物語が続編で決まっているが、DOG DAYSも2期が決まっており、活躍は間違いないであろう。

田村ゆかり(36歳 アイムエンタープライズ)

2011年
アスタロッテのおもちゃ!(塔原明日葉)/IS 〈インフィニット・ストラトス〉(篠ノ之束)/X-MEN(市来久子)/快盗天使ツインエンジェル?キュンキュン☆ときめきパラダイス!!?(水無月遥)/銀魂'(花野アナ)/けんぷファー fur die Liebe(セップククロウサギ)/C3 -シーキューブ-(フィア)/Steins;Gate(阿万音鈴羽)/SKET DANCE(Fu-Fu-風香ちゃん)/世界一初恋2(小日向杏)/探偵オペラ ミルキィホームズ サマー・スペシャル(遠山咲)/ベン・トー(沢桔梗)
2012年
あの夏で待ってる(山乃檸檬)/探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕(遠山咲)
 この年齢で今年メインヒロインが3本というのは信じがたい結果に見えるが事実である。
 陰も陽も使いこなす彼女は当然ヒロインだけでなくバイプレイヤーとしての力も相当なもののはずだが、キャラクターと声質ゆえか物語をかき回すトリックスターが向いていると思われる。
 来年はあの「おねがい」シリーズの後継らしい「あの夏で待ってる」であの「森野苺」の後継っぽいキャラ「山乃檸檬」が期待通りの演技を見せるのか楽しみだったりする。
 あ、あとDOG DAYS2期参戦希望w 堀江由衣との姫対決でw

釘宮理恵(32歳 アイムエンタープライズ)

2011年
THE IDOLM@STER(水瀬伊織)/アスタロッテのおもちゃ!(アスタロッテ・ユグヴァール)/快盗天使ツインエンジェル?キュンキュン☆ときめきパラダイス!!?(葉月クルミ)/銀魂'(神楽)/けんぷファー fur die Liebe(バクハツペンギン)/灼眼のシャナIII(Final)(シャナ)/SKET DANCE(神楽)/たまごっち!(マドンナっち)/ドラゴンクライシス!(ローズ)/緋弾のアリア(神崎・H・アリア)/フリージング(キャシー=ロックハート)/ペルソナ4(久慈川りせ)/メタルファイト ベイブレード 4D(モッティ)/よんでますよ、アザゼルさん。(キヨコ)
2012年
キルミーベイベー(没キャラ)/キングダム(河了貂)/ゼロの使い魔F(ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール)/リコーダーとランドセル(宮川あつみ)

 シャナ・ゼロ魔と代表的な釘宮(ツンデレ)キャラを擁するアニメが終了に向かう中、新たな釘宮(ツンデレ)キャラのシリーズになりそうなのが緋弾のアリア(神崎・H・アリア)である。続編に期待せざるを得ない。
 見かける機会は多かったものの、相変わらずのくぎゅボイスorショタで、今年は新たな一面を発見することはできなかったように思う。 


このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月27日火曜日

Firefox用「Twitterリアルタイム検索プラグイン」作ってみた

この投稿へのリンク

TRTSplugin

 なぜかFirefoxに入ってるTwitter検索が使えなかったので、改めてTwitterのリアルタイム検索のURL使ってプラグインを作成してみた。

 作成自体はReady2Search:日本語で必要な項目を埋めるだけ。ダウンロードもできたのでとりあえず置いてみる。

 ただ検索窓に入るだけでは面白くもなんともないですが、Context Search 0.4.6のような右クリック系の検索アドオンとの相性はよくて使う機会が多いと便利。

 ダウンロードしたい方はえふすくの工房まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月25日日曜日

2011年のえふすく的声優関連トピック

この投稿へのリンク
今年もこの時期がやってまいりました。
 今年から声優Blogの巡回も休止して収集力がかなり落ちてしまっているので本当に網羅的な部分では弱まってしまっているのですが、それでも今年もいろいろなことがありました。
 必ずしも明るいものだけではありません。暗いものはさらに深刻になりつつあったりもしますが、それもまたこの界隈が成熟してきた過程においては起こりうる事態であったと思います。
 来年はできるだけ明るい年になりますように、と祈らざるをえませんね。
 ※ 2012/01/08 主に痛いトピックを中心に追記しました
1月
  • 話題_国内Sphere 4月17日に幕張メッセ・国際展示場にてライブ開催決定!と朝日新聞に一面広告を掲載(1月1日)
  • 移籍仙台エリ ぷろだくしょんバオバブを離脱(1月1日)
  • テレビ平野綾 「行列のできる法律相談所」に出演(1月16日)
  • 話題_国内坂本真綾 7thアルバム『You can’t catch me』で初のオリコン1位獲得(1月中旬)
  • 話題_国内第2回「ミュージックレインスーパー声優オーディション」募集開始(1月下旬~4月11日)
  • 雑誌堀江由衣 「PCFan」の表紙になる(1月24日)
  • 雑誌茅原実里 「週刊アスキー」増刊の表紙になる(1月下旬)
  • 病気・けが釘宮理恵 駅のホームで転倒。両足脛と片方の膝を亀裂骨折(1月)
2月
  • 話題_国内堀江由衣 新宿ステーションスクエアで『インモラリスト』発売記念ゲリラライブ(2月6日)
  • 話題_国内水樹奈々 ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワードで優秀ポップアーティスト賞受賞(2月6日)
  • 災難池澤春菜 ワンフェス帰りに居酒屋でPSPを紛失(2月6日)
  • 結婚・妊娠名塚佳織 ラジオ&Blogで結婚を報告(2月21日)
3月
  • 話題_国内第5回声優アワード 主演女優賞は豊崎愛生。主演男優賞は該当者なし(3月5日)
  • 災難阿澄佳奈 ニコ生で胸チラ(3月4日)
  • 写真集スフィア1stLIVE写真集 「Sphere is Ring」発売(3月9日)
  • 訃報徳丸完 死去(3月10日)
  • 病気・けが下田麻美 実家で胃腸炎に感染(3月上旬)
  • 話題_国内東日本大震災発生(3月11日)
     →Sphere お見舞いボイス公開(3月15日)
     →ゆかな テッサ=テスタロッサでお見舞いボイス公開(3月20日)
  • ラジオSphere UStreamで「みえる Pl@net Sphere」(3月20日)
  • 移籍辻あゆみ プロ・フィット離脱でフリーに(3月31日)
4月
  • 事務所森川智之 声優事務所「アクセルワン」を設立 初期メンバーにぷろだくしょんバオバブから福山潤(4月1日)
  • Twitterたかはし智秋 Twitterで結婚を報告→4月1日でした(4月1日)
  • ブログ徳井青空 そらまる専用ブラウザ「そらうざ」を製作して公開→罠ファイルでした(4月1日)
  • 移籍緒方恵美 JTBエンタテインメントを離脱、ネビュラプロジェクトにマネージメント委託(4月1日)
  • 移籍井ノ上奈々 フリーからVIMSに所属(4月1日)
  • ラジオSphere 「オールナイトニッポンR」のレギュラーパーソナリティに(4月)
  • 結婚・妊娠水沢史絵 別の業種の男性との結婚をBlogで報告(4月17日)
  • 移籍金田朋子 公式HPから名前が消えていたものの、ようやくBlogでフリーになったことを報告(4月17日)
  • ブログ竹達彩奈 友達に送るはずのメールをブログに誤送信(4月20日)
  • お仕事後藤邑子 出演作『俺たちに翼はない』のエンドカードイラストを描く(4月下旬)
  • 雑誌小林ゆう 「PCFan」の表紙になる(4月24日)
5月
  • 移籍水原薫 約半年間のフリー活動を経てアクロス エンタテインメントに所属(5月1日)
  • ブログ佐藤利奈 30歳の誕生日で17歳教入信宣言(5月2日)
  • 病気・けが阿澄佳奈 過密スケジュールで体調を崩す(5月4日)
  • 商品田中理恵 バニーとネグリジェ姿の抱き枕カバー発売へ(5月)
  • Twitter原田ひとみ 電車の向かいの席の女性のスカートの中がヒョウ柄だったのでテンションがあがる(5月下旬)
6月
  • 移籍後藤邑子、杉山紀影、立花慎之介、水島大宙 アクセルワンに移籍(6月1日)
  • Twitter平野綾をTwitterで脅迫していた24歳男を逮捕(6月1日)
  • 訃報川上とも子 卵巣がんで死去(6月9日)
  • ユニットLISP 7月31日のライブを機に活動休止宣言(6月16日)
  • 商品浅野真澄 著作『ウルは空色魔女』のコミカライズが決定(6月中旬)
  • 事件豊崎愛生の1stコンサートでアンコール時にオタ芸をめぐる傷害事件が発生(6月25日)
  • 訃報小林修 肝臓がんで死去(6月28日)
7月
  • 移籍日野聡、真堂圭 アクセルワンに移籍(7月1日)
  • 病気・けが後藤邑子 体調不良で「ラジオDREAM C CLUB」イベント欠席(7月上旬)
  • 移籍真田アサミ TABプロダクションを離脱(7月5日)
  • 雑誌平野綾 週刊アスキーの表紙になる(7月5日)
  • 痛い荒川美穂 元彼との写メが2ch流出?(7月9日)→所属事務所(俳協)が「同姓同名の別人」と否定のコメント(7月13日)
  • 雑誌藤田咲&三上枝織 「PCFan」の表紙になる。そしてこの号で「PCFan」休刊(7月23日)
  • 結婚・妊娠宮村優子 第2子を出産(7月25日)
  • 結婚・妊娠大浦冬華 7月7日に入籍したことをBlogで報告(7月25日)
  • 痛い平野綾 週刊誌に男とのキス画像が掲載される(7月28日)
  • ユニットLISP 活動休止(7月31日)
8月
  • 移籍金田朋子 アクロスに所属(8月1日)
  • 移籍友永朱音 バオバブからアクセルワンに移籍(8月1日)
  • 移籍東條加那子 アーツビジョン(5月離脱)からアクセルワンに移籍(8月1日)
  • 移籍真田アサミ アミュレートに移籍(8月1日)
  • Twitter原田ひとみ パンツの日に友達のパンツを頭にかぶってパンツTwitter(8月2日)
  • 災難明坂聡美 道端で尻を触られる(8月上旬)
  • 結婚・妊娠坂本真綾 鈴村健一との結婚(8月8日)を発表(8月13日)
  • ブログ改名結本ミチル 結下みちるに改名(8月15日)
  • 移籍平野綾 8月20日でのスペースクラフト離脱を表明(8月12日)
     →スペースクラフトからバーニング系のGrickに移籍(8月21日)
  • 話題_国内加藤英美里 歯科矯正装置取り外し(8月25日)
  • 結婚・妊娠西原さおり 2月に一般の人と結婚していたことをBlogで報告(8月28日)
  • 訃報滝口順平 胃がんで死去(8月29日)
  • 病気・けが森川智之 ぎっくり腰で4日間入院(8月下旬)
9月
  • 移籍MAKO スペースクラフトからアイムエンタープライズに移籍(9月1日)
  • 移籍寺島拓篤 ぷろだくしょんバオバブからアクセルワンに移籍(9月1日)
  • 移籍宮下栄治 ぷろだくしょんバオバブを離脱。フリーに(9月1日)
  • 移籍堀中優希 賢プロダクションに所属(9月上旬)
  • 痛い佐藤聡美 黒歴史時代のHPが発掘される(9月5日)
  • 写真集寿美菜子写真集「みなこみち」発売(9月9日)
  • 結婚・妊娠ブログ小林由美子 Blogで妊娠を発表(9月上旬)
  • Twitter寺島拓篤 新幹線限定Twitter開始。フォロー依頼が殺到(9月中旬)
  • Twitter浪川大輔 Twitter開始。フォロー依頼が殺到(9月中旬)
  • 痛い竹達彩奈 黒歴史時代のHPが発掘される(9月13日)→養成所時代の男性とのプリクラが2ch流出?(9月15日)
  • お仕事竹達彩奈 京浜急行・塩入駅の1日駅長になる(9月17日)
  • 話題_国内悠木碧 在学の大学が早稲田だとバレる(9月17日)
10月
  • 移籍かかずゆみ アトミックモンキーに所属(10月1日)
  • 移籍明坂聡美 スペースクラフトからアミュレートに移籍(10月1日)
  • 移籍小清水亜美・三瓶由布子・折笠愛 ぷろだくしょんバオバブからアクセルワンに移籍(10月1日)
  • 移籍呉圭崇 ぷろだくしょんバオバブからフリーに(10月1日)
  • 移籍水谷優子 ぷろだくしょんバオバブから離脱 フリーへ(10月1日)
  • 痛い謎のBlog「週刊ミュージックレインWeb版」が戸松遥と入野自由の食事現場の動画と熱愛記事を公開(10月上旬)
    痛い「週刊ミュージックレインWeb版」が豊崎愛生と「けいおん」曲の作曲家Tom-H@ckとの同棲記事を公開(10月上旬)
     →ミュージックレイン 「週刊ミュージックレインWeb版」に対して法的措置を検討との声明を出す(10月24日)
     →>Sphereメンバー4人 Blogにてお詫び文を掲載。以後更新停止(10月24日)
      →「週刊ミュージックレインWeb版」が消滅→FC2で復活(10月27日)→Bloggerに移転(11月4日)→12月24日現在消滅済み
  • キャスト交代「ルパン三世」16年ぶりのキャスト交代 銭形警部:山寺宏一、峰不二子:沢城みゆき、石川五右衛門:浪川大輔へ(10月9日)
  • 写真集戸松遥写真集 「Rainbow Vacation!!」発売(10月18日)
  • 病気・けが伊藤かな恵 体調不良でサイン会を延期(10月中旬)
  • 事件RO-KYU-BU ライブイベントで観客の持ち込んだ自作ペンライトで他の観客が火傷。係員に捕まる(10月23日)
  • Twitter結婚・妊娠くじら Twitterで結婚を発表(10月25日)
11月
  • 移籍沖佳苗 アクセルワンに移籍(11月1日)
  • 事務所小野涼子 新事務所ピアレスガーベラに所属へ(11月)
  • 訃報山口健 10月24日に急病で死去していたことが公表される(11月9日)
  • Twitter浅井清己 Twitterで結婚入籍報告(11月11日)
  • 結婚・妊娠ブログ白石稔 8月9日に結婚入籍していたことをBlogで報告(11月14日)
  • ブログ後藤沙緒里 突然Blogを閉鎖。ストーカー的コメントによるものの模様(11月15日)
  • 映画声優業界が舞台の実写映画「神☆ヴォイス 〜THE VOICE MAKES A MIRACLE〜」公開。主な出演者も声優(11月19日)
  • Twitter竹達彩奈 Twitterを始める(11月24日)
  • Twitter福原香織 Twitterを始める(11月28日)
12月
  • 移籍こやまきみこ よしもとクリエイティブエージェンシーを離れて芸人も廃業。声優専業に戻る(12月1日)
  • 移籍長谷優里奈 ケッケコーポレーション預かりに(12月1日)
  • 話題_国内テレビ日笠陽子の持ちネタ「てへぺろ」が「女子中高生ケータイ流行語大賞2011」銀賞に選ばれる(12月1日)
  • ユニット石原夏織 能登有沙 小倉 唯 松永真穂の4人によるユニット「StylipS」結成
  • 写真集高垣彩陽フォトブック 「Sunlight Note」発売(12月13日)
  • 写真集花澤香菜 1st写真集「KANA」発売(12月14日)
  • ブログ井上麻里奈 年内でBlogのコメント欄閉鎖を告知 承認が大変になったため(12月15日)
  • キャスト交代「偽物語」 忍野忍役が平野綾から坂本真綾に変更(12月17日)
  • Twitter加藤英美里・福原香織・牧野由依・井上麻里奈・藤田咲の5人の女子会がTwitterやBlogで報告される(12月17日)
  • 結婚・妊娠小林由美子 女児を出産(12月28日)
  • 離婚菊地美香&岸祐二夫妻 Blogで離婚を報告(12月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月23日金曜日

あの「年通算5回の不健全図書指定で……」の中身が新条例でどうなった?という件

 今月の諮問図書の資料見てたときに「妙に累積が増えてるなぁ……」と思って、そういえば変わったというウワサがあったなぁ……と。

とりあえず先月のと比べてみた。

00000 000001

2011年11月(第617回)

2011年12月(第618回)

 旧資料では「過去一年間の指定実績」になっているのに対して、現在の資料は「当該発行所の発行する図書類の指定回数(本年4月以降)」となってます。

新条例に「帯紙措置」が組み込まれた?

 「年通算5回の不健全図書指定で……」の元になった記事を書いた当時、その先にある「帯紙措置」はあくまでも出版・取次業界による自主規制でした。
 しかし、新条例では「知事が自主規制団体に対して勧告できる措置」として以下の条文があります。

第9条の3
 知事は、指定図書類のうち定期的に刊行されるものについて、当該指定の日以後直近の時期に発行されるものから表示図書類とするように自主規制団体又は図書類発行業者に勧告することができる。
2 知事は、図書類発行業者であつて、その発行する図書類が第8条第1項第1号又は第2号の規定による指定(以下この条において「不健全指定」という。)を受けた日から起算して過去1年間にこの項の規定による勧告を受けていない場合にあつては当該過去1年間に、過去1年間にこの項の規定による勧告を受けている場合にあつては当該勧告を受けた日(当該勧告を受けた日が2以上あるときは、最後に当該勧告を受けた日)の翌日までの間に、不健全指定を6回受けたもの又はその属する自主規制団体に対し、必要な措置をとるべきことを勧告することができる。
3 知事は、前項の勧告を受けた図書類発行業者の発行する図書類が、同項の勧告を行つた日の翌日から起算して6月以内に不健全指定を受けた場合は、その旨を公表することができる。
4 知事は、前項の規定による公表をしようとする場合は、第2項の勧告を受けた者に対し、意見を述べ、証拠を提示する機会を与えなければならない。

 ① 指定対象は本だが、累積回数は図書類発行業者(要するに出版社)に付与。
 前記事のようなアンソロのタイトルを変えて累積回数をリセットする姑息な手段(今まで通用していたほうがおかしいと思う)が不可に。
 しかしこれでは本に対して発動する「帯紙措置」はどうなってしまうのだろうか……
 でももともと単行本には発動しようがないんだよな。これ。

 ② 「年通算5回の自主規制」から「年通算6回の都による勧告」に。
 出版・取次業界による自主規制ではなく都による勧告であることが明記されています。
 「帯紙措置」はどうなったんだー?

 ③ 「必要な措置」ってなんだろう?
 当然のことながら出版や発行を禁止するようなことを直接言うことは不可能なはずなんですよね……
 結果として自主規制団体が該当出版社に対して自主的に累積が消えるまで(1年間?)出版を止めるようにするかもしれないけど。出版倫理協議会あたりなんかすでに都の犬(ロリ規制先導した件とか)化してるし。
 これは発動してみるまでわからないかもなぁ……

で、議事録待ちだったんです

 第618回東京都青少年健全育成審議会議事録
 http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/618/618gijiroku.pdf

 ということで、今月いきなり変わったならきっと説明があるだろうなと思い、議事録を待ってみた次第。

青少年課長
 3段目の欄でございますけれども、ここはわかりやすく記載をさせていただきました。
 条例上、同一の出版社から過去1年に6回指定を受けると、その出版社等に対して都が勧告をすることができるという規定が条例改正で入りました。この4月からということになりますけれども、オークスは過去に指定はございません。ジュネット社は2回ございます。双葉社は3回指定されております。リイド社も2回指定されております。

 とりあえず①に関しては裏が取れたと思ってよさそう。

しかし、回避はできる?

 この12月の指定図書のひとつ、「肉体派ガチ! VOL.1 特集「戦うおっさん」」はオークスから出てますが、4月に指定された「肉体派 vol.19 極!! エロ」というAQUABOYSというオークラ出版のレーベルから出ている本がなぜか同じページに存在します。

00001

 オークラ出版はすでにこの「肉体派 vol.19 極!! エロ」で4月に指定を受けたんですが、オークスで指定を受けた今回は無傷だったと言うことになります。
 4月からカウントが始まっているということに関しては双葉社が同時に指定を受けていてそれを含めると今回の12月の資料の累積数も合致するのでほぼ間違いないと思います。

 続刊している本を途中から出版社を切り替えると言うのは以前の「ガールズポップコレクションシリーズ」に比べればかなりの大技ではないかと思いますが、実際にこうして累積を免れた例が存在すると言うことで。

では現在の累積は?

 1枚1枚見ていたら面倒なので平成23年度における条例の適用状況を参照。

累計数 出版社
4回

双葉社

3回

リイド社、ジュネット

2回

竹書房、辰巳出版、秋水社、海王社

1回

オークス、オークラ出版、サニー出版、サン出版、ユース社、リブレ出版、一水社、笠倉出版社、曙出版、蒼竜社、宙出版

 双葉社はあと3回の審議を残してあと2回という……意外と厳しいカウントになってるなぁ。

第618回 東京都青少年健全育成審議会議事録を読む

この投稿へのリンク

第618回東京都青少年健全育成審議会議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/618/618gijiroku.pdf

今回のメインは次の記事に……

日程が定まらない件

○■■委員
 それからもう1点、日程なんですけれども、なぜルールがないのかなと僕はいつも思うんですけれども、第2が第3にいくときもあれば、今回、8月の場合、第1にいっているときもあるわけですね。何かルールを明確化しておいたほうがわかりやすくないんですか。
○青少年対策担当部長
 委員の皆様方のご都合等によりまして部分的に変わっています。年末、年始やお盆の時期等限られたときだけの修整でございます。
○会長
 原則として第2月曜日ということですね。月曜日の祝日が多くなったものですからね。もし大幅な変動があるようでしたら、今回、来年の審議会の日程のように事前に協議していかなければと思います。それでよろしいでしょうか。

 確かに月曜日を軸にした日程は祝日が多くて面倒かもね。

2011年12月21日水曜日

Firefox9.0/10.0対応版「中止ボタンがサーニャに見えて困る」公開した人の手記

ダウンロードしたい方はえふすくの工房まで。対応バージョンを10.0.*としてあります。
9.0正式版および10.0のAurora版で確認したので、10.0正式版も大丈夫だと思います。

Firefox10.0からはアドオンの互換性が相当緩くなるので、次に対応バージョンの設定が外れる11.0以降についてはコードを書き直すような羽目にならない限りもう新たにアップデートを上げる必要はなくなるはず。

メッセージで「しいたけも対応してください」と言うご意見がありましたが、xpiを解凍して戻すテクニックがあれば対応する画像を入れ替えてすぐにでも可能です。
えふすく自身ではちょっと作るのはともかく公開・管理し続けるのは今のところ1種類が限界なのでご容赦ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月19日月曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー 2011年11月分

この投稿へのリンク

2011年11月に視聴者から寄せられた意見
http://www.bpo.gr.jp/audience/opinion/2011/201111.html

ドラマ編

殺人事件を扱うドラマだが、殺人シーンがリアルで生々しい。先週は包丁が死体に突き立てられていた。生々しいシーンは子どもの潜在意識に刻まれてしまうし、ドラマで殺人を見慣れてしまうことも恐ろしい。そうしたシーンが過激にならないようにしてほしい。

 殺人ドラマの殺人が生々しくないほうがよっぽど問題じゃないかと思うのは気のせいか?

主人公がロボットで人間の代わりにいじめられるという内容のドラマだったが、このような内容は学校でのいじめを助長する。例えば、学校でいじめられている生徒が「お前はロボットだ、いじめられるための存在なんだ」などと一層いじめられるような口実を作っているとしか思えない。このような番組をゴールデンタイムに流すことは許せない。

 なんか興味わく内容だなぁ。でもいじめられっ子は最初からロボットじゃないのでそんな口実は使われることがあったとしても意味としてありえない。

報道編

福島を含め、いくつかの地点での食事の放射線量を計り、結局どこも安全であるという結果だった。そもそも各地点から一家庭しか取り上げないなど、サンプルの取り方に問題がある。今回外部からの指摘で放射線量測定器に故障があったことが明らかになった。しかし、その事実は、探してやっと行き着くような番組のホームページにしか掲載せず、番組内での謝罪・訂正などは一切行っていない。
「放射線大丈夫?日本列島・食卓まるごと調査」を見た。番組では終始"食の安全"を強調していた。しかし、番組HPには「データの精度についての指摘があった。そこで現在、調査を担当した大学と外部分析機関の協力を得てデータの再検討を行っている。再検討したデータについては後日放送の特集でお伝えする」と記載されている。つまり必ずしも食が"安全"とは言い切れないのではないか。放送では、まったくこの件に触れていなかった。視聴者全てがインターネットを使えるわけではない。放送の中できちんと伝えるべきだ。

NHK「あさイチ」、放射能誤報の検証番組を放送(12月15日)
http://www.asahi.com/national/update/1215/TKY201112150189.html

 特集は10月17日に放送。福島県や東京都など7家族の食事サンプル中のセシウムの数値を首都大学東京で調査し、4家族の1日分の食事からセシウム134が、1家族の1日分からセシウム137がそれぞれ検出されたとした。しかし、誤報と分かり、11月24日の同番組で謝罪していた。
 謝罪以降、NHKには約800件の意見や質問が寄せられ、15日の放送では誤報の経緯、検出された数値の影響などが説明された。分析装置の不具合でデータの解析を誤ったことがミスの原因で、東京都の1家族の食事1日分からセシウム137が8.5ベクレル検出された以外は検出限界値を下回っていたと改めて報告。正しい数値について、「心配するようなレベルではない」とする専門家の意見などが紹介された。

猥褻編

新しく始まるドラマの番組宣伝を見た。風呂場で裸で抱き合ったり、台所で裸になったり、ポルノまがいの映像だった。男女の浮気を格好良く見せるだけのドラマで、青少年に悪影響の内容だ。
子役もたくさん出演しているドラマで、子どもの通う小学校でも話題になっている。大家族の心温まるドラマだと思って見ていたら、高校生の妊娠など性的な話ばかりだ。深夜であっても録画して子どもが見てしまうので、悪影響だ。息子に「見てはいけない」と言いたいが、なぜだめなのか説明することも憚られる。

 個人的に深夜であっても録画があるから言い訳にならない、という意見にはかねてから同意だったりする。

ラジオ編

「逃げた。逃げられた」と題し、視聴者からの意見を紹介していた。その中で「マムシ酒」の話があった。「"マムシ酒"を作ろうと、瓶にマムシと水を入れ、一ヵ月経った頃蓋を開けるとマムシが生きたまま出て来て逃げ出した」というもので、出演者が大笑いしながら話していた。とんでもないことだ。マムシの恐ろしさを知らないのか。放送局に謝罪放送をするよう抗議したが、30分経った今もない。BPOから今すぐ謝罪放送するよう連絡してもらいたい。

  すげー、リアルタイムだw

CM編

「私と赤ちゃん作らない?」などと発言するCMを許していいのか。アイドルと会員の間で写真合成による赤ちゃんを作成できるというサービスの告知だが、日本の放送倫理はどうなっているのか。性交渉を連想させるような発言はセクハラだ。だいたいテレビを見る人10人に10人がオタク族とは限らない。一部のオタク族の機嫌取りだけに未来ある女性を弄ぶなど論外である。いかがわしいCMを白昼堂々放送することはやめてほしい。
人気アイドルグループのメンバーが「私と赤ちゃん作らない?」などと発言するCMが、宣伝とはいえ破廉恥極まりない。アイドルとはいえ年頃の女性に性交渉を思い浮かばせるセリフを言わせることは、明らかなセクハラであり非常に不快だ。

 「わたしと赤ちゃん作らない?」の後には「ネットでね」がつく典型的釣りキャッチなわけですが、なんでオタク族(?)批判になるのだか。

夜のドラマの番組宣伝が、子どもの起きている時間にランダムに放送される。番組本編は見せないようにすることはできるが、番組宣伝は防ぎようがない。包丁を人に向けているシーン、ピストルで人を撃って血が流れているシーンなど、残虐な場面は子どもには見せたくない。何とかならないものか。

 それならテレビに限ったことではないのでもっと別の努力をしたほうがいいと思います。

その他編

各局の報道でパネルなどを使用して数字を説明する場合に、昔はあったコンマがなく、数字の羅列になっている。例えば"123000000"。なぜ123,000,000のように三桁ごとのコンマを入れないのか。コンマがないから数字を数えなければならない。数字を数えるのは至難の業だし、数えているうちに画面が変わってしまう。コンマがあれば瞬時に桁がわかり、数字の把握ができるのにといつも思う。視聴者のためにも、三桁ごとのコンマを入れるようにしてほしい。

 その場合はコンマじゃなくて1億2300万と表記してもらいたいものだ。

芸能人をゲストとした番組で、画面内にワイプで顔が映し出されることが、当たり前になってきた。ゲストの反応を視聴者に共有させる目的なのか、よく理解できない。しかたなく我慢しているが、見苦しく、うっとうしい。番組内容だけに集中できる画面構成に戻してほしい。

 確かにアレを無視するのは困難。

生きて手脚の動いている蟹を、そのまま脚を食いちぎって食べていた。『良い子はマネしないで下さい』というテロップが流れていたが、テロップを流せばいいというものではない。"ワイルド"を表現したかったらしいが、『踊り食い』のつもりなのか。何も生きている蟹をそのまま食べなくても良いではないか。第一、甲羅のまま食べるのも危険極まりない。表現が残酷過ぎる。

 そうかなぁ……

特撮番組で緊急地震速報のような効果音が流れた。子どもが怯え、私も地震が来るのかと思い飛び起きた。そのような音を効果音として流すことはいけないと思う。

 それはいかんなぁ。

2011年12月15日木曜日

第618回東京都青少年健全育成審議会資料を読む

この投稿へのリンク
資料リンク
諮問図書:自主規制団体からの意見聴取結果
条例に係る事務施行経過
さて今回の出席者は……ん?
出版業界自主規制団体との打合せ会の実施(条例第18条の2第2項規定) 11月30日
〔出席者〕
(社)日本雑誌協会(社)
日本書籍出版協会(社)
日本出版取次協会
東京都書店商業組合(日本書店商業組合連合会)
首都圏新聞即売懇談会
(社)日本フランチャイズチェーン協会
出版倫理懇話会

 年末進行ですか、って感じで納得はするし、必ずしも12月にやらなきゃとは条例には書いてないわけだからいいんだけど……
 まぁこちらも単に今まであまり見てない部分だったから気づけたってだけの話。

肉体派ガチ! VOL.1 特集:戦うおっさん 平成23年12月23日発行
51Bx 74j2rL._SL500_AA300_
  • BL(ボーイズラブ)系に関しては判断が難しい面があるものの、修整が甘く指定やむなし。
  • ホモマンガ。陰毛が卑わいで男性器の消しはほとんどない。SEX場面も多く、指定やむなし。
  • 男性器の描き方がリアルであり、指定該当
  • 性器の描き方が露骨で、一部の青少年に対してはその表現により性的感情を刺激するおそれがある。指定該当
  • 性器の修整が甘く逆に誇張しているが、卑わい感は全くない。保留
  • コメディータッチで卑わい感はあまり感じないが、消しがない作品が含まれている。保留
  • 男性同士の描写で大人向けのため、著しく性的感情を刺激するものではないが、修整が甘く気になる。保留
  • 内容は卑わいとは感じないが、男性器がモザイク等の処理で形が残っている。判断を保留する。
  • コミカルに描かれ、性器描写等も問題視するに当たらない。指定非該当
  • コメディータッチで描かれ、卑わいな感じはしない。この程度であれば指定非該当でいいと思う。
  • BLを題材にした、バカバカしいギャグマンガ。修整は甘いが性的興奮や刺激を与えない。指定非該当
  • この程度の内容で青少年が性的感情を刺激されることはない。パロディやギャグマンガであり、指定非該当

赤-指定やむなし:4 緑-保留:4 青-指定非該当:4
■■■■■■■■■■■■

 1冊目はBL……というかそのコンセプト的にガチムチ・ガチホモっぽい感じの1冊。見事に3分割でその焦点は「男性器の修正」
 「消しがない」「露骨」「形が残っている」などさまざまですが、いずれにしてもそこに問題がありそう。
 それでも読んでる人のBlogによれば「消し がそりゃもー激しくなってるー!」らしいです。これは実際に読んで見ないとなんですが……いずれにしても一般で出しているから東京都にこうして捕まってしまうわけで、男性器出してガッチリ組み合うような作品は男性同士でも成年コミック扱い(18禁)以外の安全圏はないんですがねぇ。
 そしてこれ。以前指定食らってた肉体派 VOL.19 極!!エロの直系の続編らしいです。こちらはオークラ出版でしたが、今回はオークス(桜桃書房)発行ということで見事に当該発行所の発行する図書類の指定回数を回避しています。ただこの資料では(本年4月以降)となっているので、意味はなかった(「肉体派 VOL.19 極!!エロ」は2月)ことになりますが。
ジュネットコミックス92 ピアスシリーズ281 桃色男子檸檬編 平成23年11月15日発行
510zqqJ3jgL._SL500_AA300_
  • BL(ボーイズラブ)系に関しては判断が難しい面があるものの、修整が甘く指定やむなし。
  • BLもの。男性器の裏の表現が卑わいで、性交場面や擬音が細かく描写されている。指定やむなし。
  • 1番に比べ絵柄がきれいで、卑わい感がある。性器の修整も甘い。指定やむなし。
  • 性交シーンや体液の描写が多く、消しも甘い。指定該当
  • 性的行為の描き方が執拗かつ露骨で、卑わい感も強い。指定やむなし。
  • 男性器の処理の仕方が、修整したとは言えないほど甘い。指定やむなし。
  • BLだが、絵柄が少女等のロリータ系を想像させる。BLマニア以外にも性的感情を刺激し、迷うが指定該当
  • 男性同士の描写で著しく性的感情を刺激するものではないが、修整がやや甘いところがある。保留
  • 蛍が飛ぶような男性器の消しが「ぼかし」といえるか疑問ではあるが、指定非該当
  • 比較的おとなしいBL物で内容的にも何ら問題ない。指定非該当
  • 読者が少ないボーイズラブの媒体であり、消しが甘いものの許容範囲である。指定非該当
  • 修整もあり、この程度では性的感情を刺激しない。指定非該当

赤-指定やむなし:7 緑-保留:1 青-指定非該当:4
■■■■■■■■■■■

 最近では常連のジュネット系から。やっぱり男性器の修正絡みで指摘されまくり。
 表紙見る限りでは確かに胸がなくて乳首だけ女子のようにピンク色じゃロリだと思われても仕方ないかな(違うんだけど)という面も確かに。
 ちなみに作者の藤井あやは擁護ゼロ&「男性器がタラコのようで気持ち悪い」前作男巫女に続いて2冊目。ジュネット3回の累積のうち2回を稼ぎ出す快挙(?)達成。結構ファンが多い人みたいだしインパクトは大きそう。 
ACTION COMICS 発情シロップ 平成23年11月28日発行
51GHs  UimL._SL500_AA300_
  • 修整されているものの全編にわたり性描写があり、指定やむなし。
  • 擬音や体液の表現、男性器の消しが誇張的なうえ、女性に首輪を付け犬の真似をさせるなど屈辱的。指定該当
  • 性交シーンや体液・擬音の描写も多い。指定該当
  • コミカルタッチだが全編にわたり性交シーンがある。指定やむなし。
  • 修整はされているが体液等の描写が多くあり、指定やむなし。
  • 修整されているものの、擬音等の絵柄に卑わいな部分があり、成人マークを付けた方がいいと考える。保留
  • きっちりと消されておりこの程度は問題ない。指定非該当
  • 絵のタッチはデフォルメされ性的感情はあまり刺激されない。修整もきちんと対応されている。指定非該当
  • 全編にわたりSEXシーンが多く、一部体液の気になる描写があるが、上手く消しが入っている。指定非該当
  • 局部も修整され、性描写は多いがコミカルである。過去の事例と比べても指定のレベルではない。指定非該当
  • 修整が大きすぎてよく分からず、性的感情を刺激されたくてもされない。指定非該当

赤-指定やむなし:5 緑-保留:1 青-指定非該当:5
■■■■■■■■■■

 ここからは男性向け。いつもの通り「擬音・体液・修正」あたりが指摘ポイント。で、見事に拮抗。
 犬の散歩プレイなんてアブノーマルとはいえそこまで言うほどだろうかって感じはしますが、「性的感情を刺激されたくてもされない」はいくらなんでもひどいw
SPコミックス 人妻交際倶楽部 平成23年11月21日発行
51zM47LFB-L._SL500_AA300_
  • 修整されているものの全編にわたり性描写があり、指定やむなし。
  • 白ヌキの消しでかえってくっきりしており、陰毛が卑わいで擬音も多い。指定やむなし。
  • 義父などのシチュエーションにも問題があり、女性器の陰毛の描写も卑わいである。指定該当
  • 大人向けで卑わい感があり、指定やむなし。
  • 消しはあるが、あまりにも性交シーンが多く気になる。指定やむなし。
  • 陰部・体液の描写に卑わい感あり。題名の人妻交際は青少年が興味を示すもので成人マークが必要。指定該当
  • 性的行為の描き方がリアルで卑わい感も強い。指定やむなし。
  • コメントするまでもなく、指定やむなし。
  • タイトルから大人を対象としたもの。修整はされているものの卑わい感が強く、成人マークが必要。保留
  • ストーリー性もあり、青少年ではなく大人に向けた内容。体液描写が多少過剰だが許容範囲内。指定非該当
  • 体液描写が過剰ではあるが、性器自体の修整はなされている。指定非該当
  • 人妻もので修整もされ、問題ない。青少年にとっては母親を想像し性的感情は刺激されない。指定非該当

赤-指定やむなし:8 緑-保留:1 青-指定非該当:3
■■■■■■■■■■■

 最後の1冊は人妻モノ男性向け。前回審議会でちょっと話題になったリイド社ゆえ今回もまた何か言われてそう。
 基本的にやむなしで中には「コメントするまでもなく」と断ずる人もいるくらい。要素としては「体液・陰毛・擬音」という単語が散見。
 しかし「人妻交際は青少年が興味を示す」「青少年にとっては母親を想像し性的感情は刺激されない」はすごい応酬だw 実際のところ母親に性的感情を抱くと近親相姦で新基準対象だが。あと義父が嫁を食うのはやっぱり近親になるんだろうな。

2011年12月12日月曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナーSP1 BPO発足当時の2000年4月分の意見を読む

この投稿へのリンク

放送倫理・番組向上機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E5%80%AB%E7%90%86%E3%83%BB%E7%95%AA%E7%B5%84%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%A9%9F%E6%A7%8B

設立経緯

 旧郵政省に設置された『多チャンネル時代における視聴者と放送に関する懇談会』が、1996年12月に出した報告書の中で、「視聴者の苦情に対応するための第三者機関を設けるべき」との意見が盛り込まれたことを受け、NHKと民放連が1997年5月に『放送と人権等権利に関する委員会機構』(略称:BRO)を設置。BROのもとに、第三者の有識者で構成される「放送と人権等権利に関する委員会」(略称:BRC)が置かれた。
 後にBROは機能強化のため、「放送番組委員会」と「放送と青少年に関する委員会」を擁する放送番組向上協議会と2003年7月に統合し、現在の放送倫理・番組向上機構(BPO)に改組された。

 そんなわけでBROのころから視聴者の意見を受け入れてきたBPO、こちらで探してきた限りでは2000年4月からの意見をInternetArchive経由で読むことができます。
 時々読めない月があることもありますが、今でもおおむね揃えることができるはず。
 ということで、今回はそんな初期の意見を振り返ってみることにします。

今の意見と違うこと

 いきなり意見の表示方法が違うことがわかると思いますが、当時から私がBPOを追い始めたころまでは意見に投稿者の年齢・性別・投稿方法(電話・FAX・郵送・インターネット)、都道府県がついてました。2006年3月を最後ににそれらが一気に削除されるようになり今に至ります。2005年4月に施行された個人情報保護法あたりの絡みなのか単に見せたくなくなったのかは不明ですが一気に意見の透明性が下がってしまった印象です(まぁ表示がされていたからといって、それが信用できるかという問題はありますが)
 あと、当時は複数意見を同時に送るのもアリだったみたいです。

アニメ・特撮編

アニメで女子高生に対する性暴力シーンがあた。局に抗議したら「小さい子の視聴を想定していない」といわれた。許せない。 Tel・女・30歳

マンガ・ドラマ、残虐シーンが多すぎる。 Tel・女・40歳

ドラマの刃物を使うシーン子供によくない。子供向けアニメ・ロボットものなど気になる。 Tel・男・55歳

子ども番組。マンガが下品。キャラクターが汚らしい。 Tel・女・30歳

子ども番組。子供が一人で見ると、悪いことを真似すると思う。注意するか、放送を中止すべき。 fax・男・12

「○○をつけると……」じゃないですが、発言者の属性を添えると何か違うものが見えてきそうな感じがします。

男性編

民放の深夜番組は性的な内容が大半である。 戦時中のように規制はできないのか。 Tel・男・55歳

戦時中にテレビってあったっけ?

子供に真似してほしくないことをマスコミは流してはいけない。流すなら批判的に流すべきだ。
放送禁止用語だけでなく規制をどんどん作ってほしい。 Tel・男・70歳

くだらないお笑いが日本の文化を低下させている。
大河ドラマは武士道を肯定していて問題。 Tel・男・75歳

たまに深夜番組を見ると刺激的で青少年にとってよくない。言語表現の自由は制限されるべきだ。野放しはいけない。 Tel・男・60歳

民放はみんな質が低いので、レベルアップをしないと世界に対して恥ずかしい。
上方の落語漫才は10年か20年でなくすようにしてください。
犯罪報道は、犯罪の手口が一般の目に触れないようにしてください。
時代劇のチャンバラは暴力礼讃です。 Tel・男・75歳

時代劇の増加と忠君愛国の精神を青少年に教えようとするものの意図は関係ないのだろうか。 Tel・男・60歳

深夜放送は中止すべき。
殺人が悪であり、罪を犯したら罰を受ける事をわからせるための論議を。
青少年に社会のルールや思いやりのこころを教えるような番組を。 郵・男・69歳

女性編

暴力シーンと性的に過激なものを排除する。
子どものテレビの接触時間を制限をするようメディア自らがPRしてほしい。
精神的影響を考えて番組編成を。
個人のゴシップの報道は控えて。
実生活に役立つ話題を取り上げるべき。 Fax・女

金髪の子供を普通だといってほしくない。 Tel・女・60歳

民放に倫理道徳観はあるのか。性への刺激・軽視が目立つ。
東京の青少年の問題行動を当り前のように報道すると地方に悪影響を及ぼす。
ワイドショーで殺人の手口を興味本位に流すことはそれを教えているようなもの。 Fax・女

金曜日8時台に時代劇を。 Tel・女・60歳

 今より過激(勝手?)な意見もバンバン送られて掲示されてました……

日本語編

女性の言葉遣いが悪い「てめー」など。
目上の人に対する言葉遣いがひどい。

学園ドラマなどで不良が善であるような描写がある。
言葉の暴力、肉体的欠陥を指摘して笑いものにするのはよくない。
面白ければ何でもよいという風潮は判断力のない子供たちに悪影響を与える。 Tel・男・60歳

「〜じゃんか」「〜だろう」など、言葉が汚い。子どものために日本語をきちんと話してほしい。Tel・女・30歳

「ヤバイ」という言葉をアナウンサーもタレントも使っている。TVで使うから広まっている。放送禁止用語にせよ。 fax・男

CM編

 本来ならばCMはBPOの管轄じゃ……のはずなんですが、結構きてたみたいで……

食品CM
お茶漬けのCM。マナーが悪い。音を立てて食べるのはよくない。 Tel・男・75

 えー

こんな人も……

卒論「子どものテレビ番組への執着度と価値観」を読んでほしい。持・女・35歳

 持ち込みなんてのもあったみたいです。でも35歳で卒論?

2011年12月4日日曜日

2011年「赤ちゃんの名前ランキング」から同じ名前を持つアニメヒロインを探してみた

この投稿へのリンク

 さてここからは新展開、というか。本来こちらをやるべきであった「アニメヒロイン編」です。
 調査方法はWikipediaのCategory:2011年のテレビアニメを使って、アニメ版キャストが存在する(アニメ版で出番があった)ヒロインを対象に拾ってみました。なので、場合によっては2011年の出演ではなかったり、とてつもない端役だったりするかもしれません(もちろん拾い漏れも……)

 結果ですが、ほぼエロゲと変わらない偏り具合が見受けられます。特に「葵」豊作過ぎです。
 そして見事に1位の結衣をはじめとして4人(「櫻子」はほぼ強引なのは認める)入った「ゆるゆり」勢が今年を象徴してるなぁ……
 親娘3人入るかと思われた遠坂家は「桜」がランク外……
 多く見受けられたもののランクインしていないので残念ながら……という名前には「千歳」が多かった気がします。

順位 昨年 名前 主な読み 該当アニメヒロイン【2011年】
1 2 結衣 ゆい ゆるゆり(船見 結衣)
2 3 あおい イナズマイレブンGO(空野 葵)
快盗天使ツインエンジェル(神無月 葵)
聖痕のクエイサー(朽葉 葵)
バカとテストと召喚獣(小暮 葵)
Fate/Zero(遠坂 葵)
べるぜバブ(邦枝 葵)
ロウきゅーぶ!(荻山 葵)
WORKING'!!(山田 葵)
3 1 結愛 ゆあ
4 5 りん Fate/Zero(遠坂 凛)
5 4 陽菜 ひな 星空へ架かる橋(酒井 陽菜)
5 8 結菜 ゆいな
7 7 さくら さくら
7 43 愛菜 まな
9 28 咲希 さき
10 12 優奈 ゆうな
11 15 芽依 めい
12 11 心春 こはる
12 9 美羽 みう
14 21 莉央 りお
14 44 柚希 ゆずき
16 14 七海 ななみ セイクリッドセブン(赤﨑 七海)
17 33 ひなた ひなた ジュエルペットサンシャイン(浅香 ひなた)
ロウきゅーぶ!(袴田ひなた)
18 31 美空 みく
19 56 心結 みゆ
20 10 美咲 みさき 俺たちに翼はない(林田 美咲)
SKET DANCE(美咲)
にゃんぱいあ(美咲ちゃん)
緋弾のアリア(中空知 美咲)
べるぜバブ(男鹿 美咲)
20 18 優衣 ゆい
22 22 愛莉 あいり ロウきゅーぶ!(香椎 愛莉)
22 13 優月 ゆづき
24 23 芽生 めい
25 5 莉子 りこ
26 44 杏奈 あんな
26 50 咲良 さくら
28 17 美桜 みお
28 58 和奏 わかな
30 29 花音 かのん ギルティクラウン(草間 花音)
ジュエルペットサンシャイン(水城 花音)
30 50 あかり あかり みつどもえ(佐藤 あかり)
ゆるゆり(赤座 あかり)
32 15 美月 みづき WORKING'!!(真柴 美月[みつき])
33 38 琴音 ことね そふてにっ(沢夏 琴音)
33 20 彩乃 あやの
33 35 百花 ももか
36 48 心音 ここね
36 25 心愛 ここあ
36 76 莉愛 りあ
39 67 愛梨 あいり みつどもえ(緒方 愛梨)
40 84 夏帆 かほ
41 23 心美 ここみ
41 54 彩花 あやか
43 35 かえで TIGER & BUNNY(鏑木 楓)
たまゆら~hitotose~(沢渡 楓[ふう])
魔乳秘剣帖(楓)
ゆるゆり(古谷 楓)
43 73 陽葵 ひまり
45 25 心優 みゆ
46 19 美結 みゆ
46 25 優花 ゆうか
48 35 芽衣 めい
48 38 心菜 ここな
48 110 陽向 ひなた
51 44 ひより ひより
51 54 あん 世界一初恋(小日向 杏)
53 59 あい アイドルマスター(日高 愛)
未来日記(美神 愛)
53 123 美海 みう
53 50 こころ こころ
53 90 心咲 みさき
57 48 莉緒 りお
57 50 一花 いちか
57 38 桃花 ももか
57 84 みお
57 59 絢音 あやね
57 63 ゆい
57 67 はるか いつか天魔の黒ウサギ(時雨 遥)
快盗天使ツインエンジェル(水無月 遥)
64 84 菜々美 ななみ
64 84 こころ 真剣で私に恋しなさい!(不死川 心)
64 261 彩羽 いろは
64 29 優菜 ゆな
64 59 玲奈 れな
69 34 美優 みゆう
69 99 さき 夢喰いメリー(霧島 咲)
69 84 夏希 なつき
72 157 栞奈 かんな
72 41 真央 まお
72 94 優希 ゆうき
72 99 のぞみ
76 110 ひまり ひまり
76 110 ひかり ひかり
76 99 和花 のどか
79 123 彩夏 あやか 神様のメモ帳(篠崎 彩夏)
79 140 愛結 あゆ
79 99 愛奈 あいな
79 123 優芽 ゆめ
79 63 千尋 ちひろ 森田さんは無口(三浦 千尋)
79 56 心花 このか
85 82 由奈 ゆな
85 99 あおい あおい
85 99 紗菜 さな
85 222 陽愛 ひより
85 153 萌衣 めい
85 110 優那 ゆうな
85 70 桜子 さくらこ ゆるゆり(大室 櫻子)
85 133 優愛 ゆあ
85 32 結月 ゆづき
85 165 希美 のぞみ
95 63 紗良 さら
95 41 乃愛 のあ
95 70 愛華 あいか
95 99 彩葉 いろは
95 76 小春 こはる
95 84 心晴 こはる
95 76 奈々 なな ゆるゆり(西垣 奈々)
95 47 莉奈 りな
95 94 ゆう 俺たちに翼はない(米田 優)
↓↓今年、100位以下に落ちてしまったもの↓↓
59 美緒 みお
63 彩音 あやね
67 璃子 りこ
70 紗希 さき
73 桃子 ももこ
73 瑠菜 るな
76 里桜 りお
76 寧々 ねね べるぜバブ(大森 寧々)
76 愛美 まなみ
82 かなで スイートプリキュア♪(南野 奏)
ちはやふる(大江 奏)
まよチキ!(涼月 奏)
90 くるみ くるみ 快盗天使ツインエンジェル(葉月クルミ)
90 はな ベン・トー(白粉 花)
森田さんは無口(松坂 花)
90 莉乃 りの
94 さくら Fate/Zero(間桐 桜)
94 綾乃 あやの 侵略!?イカ娘(渡辺 綾乃)
SKET DANCE(杉崎 綾乃)
ゆるゆり(杉浦 綾乃)
94 未来 みく
99 菜々子 ななこ ペルソナ4(堂島 菜々子)
99 愛子 あいこ バカとテストと召喚獣(工藤 愛子)
バクマン。(岩瀬 愛子)
みつどもえ(栗山 愛子)
99 柚月 ゆづき
99 らん R-15(霧線 蘭)
インフィニット・ストラトス(五反田 蘭)

アクセス解析